資料請求

スタッフブログ

『冷たい麺』。

『冷たい麺』。

さすがにラーメン大好きっ子でも、

何せ今年のこの猛暑ですから、

「よし、今日は熱々のラーメンだ!」とはいきません。

足が鈍るというか、さらに汗をかくのは躊躇してしまう…。

 

では冷たい麺でいこうかなということで、

変わりダネの変化球ネタになりますが、何となく、蕎麦が食べたくなったので、

「南部屋敷」さんにお邪魔してきました。

 

家族連れやお友達グループが多いこのお店に、

根性と気合を入れて一人で入店(笑)

うん、人間やればできる!!

このまま勢いで、今まで食べたことのないものをということで、

オーダーは、『南部そば冷麺』。

数分後、はいきた~ドン。

ふしぎ、フシギ、不思議。

冷麺なのに、そば。

そばなのに、冷麺。

う~ん、これって非常に評価が難しいケースですよね。

無類のそば好きには、もしかしたらこのコラボは邪道なのかも。

でも、あの冷麺独特の食感がNGという方にはこれは非常にナイスなマッチング。

言えることは、焼肉屋さんのオーソドックスタイプの冷麺とは明らかに違うということ。

 

ラーメンじゃないので、まあそんなに難しくは考えませんでした。

というか、分刻みスケジュールだったので、一気にかき込んだ。

一緒に付いてきた唐味噌を入れたらすんごくよくなりました。

 

次は本物の冷麺が食べたくなった。

そして、正統派スタイルの冷たいそばも。

よし、今度はどこに行こうか。