資料請求

スタッフブログ

『歓喜の瞬間』。

『歓喜の瞬間』。

今日は日本中の多くの方が3時半起床だったのでは。

はい、なでしこジャパンが見事にW杯制覇でしたね。

本当に感動しました。

 

個人的にサッカーは詳しくなく、隠れミーハーファンですので、

そんなに大きなことは言えませんけれど、

それでも、この優勝というのは、誰がどこから見ても、とんでもない快挙ですよね。

 

サッカーといえば、残念ながら日本は世界的にまだまだ後進国。

ここ数年で、やっと男子代表はそこそこ予選突破のレベルですけれど、

それでも世界のトップとはまともに戦えません。

コテンパンですよね。

 

一方、女子はというと、確実に、そして着実に世界との差を縮めていました。

トップ3が化け物みたいなレベルですが、それでも世界4位。

今大会も、強豪国と互角もしくは大接戦の末、

次々に撃破し、そのたびに日本中はフィーバー。

 

歓喜の瞬間を最高の笑顔で迎えた彼女たち。

こんなにすごいことをやってのける裏側では、

実はかなり厳しい現実、待遇麺でも、環境面でも、

男子とはそれはびっくりするくらい差があるんですって。

 

日本サッカー協会、臨時ボーナスはとことん奮発してほしいです。

支払いは男子にツケとけばいいんじゃね!?

政府、国民栄誉賞ですよ。

苦境が続く被災地を、そして我慢や閉塞感がずっと漂うこの日本を、

こんなにも明るく、そして感動させた彼女たち。

辞めていくことになっている総理の、最後の仕事になるか!?

 

いずれにせよ、見事!!

それにしても、女子スポーツって見ていてキュンとしますよね。

鮫島選手の内股スタイルに、私の心はズキュンとやられました(笑)