資料請求

スタッフブログ

2011 12月 の記事一覧

『家づくりとは』。

今年最後のブログとなりますので、ちょっと真剣に語ろうと思います。

テーマはこれっきゃない。

『家づくりとは』。

 

壮大なテーマであり、非常に奥が深いのが家づくりなのですが、

やっぱり、「出来上がればどれも同じ」、ではない。

心豊かに、そして感動と共に暮らすことができるかどうか、

これが本物の家であり、こだわりたいところ。

 

予算との絡みもあるでしょうが、一生モノですからこそ、本物にこだわりたい。

愛する家族の喜ぶ姿、そして訪ねてくるお客様が感動する姿。

安いメッキはすぐに剥がれます。

 

間取りから、仕様から、そして技術やトータルのセンス。

性能から仕上がりまで、明らかに違いが出ますよ。

そう、家は建てる人を映します。

 

胸を張れる家ですか。

友達を呼びたくなる家ですか。

 

家づくりは、そこに暮らす家族の新たなストーリーのはじまり。

さあ、どんな暮らしをしましょうか。

夢ではない、現実になる瞬間。

それが家づくりなのだから。

『年末年始のお知らせ』。

今年も本当に多くのお客様からご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

来年も、皆様のご期待に対しまして、誠心誠意応えられるよう、

社員一同さらなる努力と重ねてまいります。

 

なお、年末年始は、明日31日から新年5日までお休みとさせていただきますが、

本社と各モデルハウスは2日より営業しております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社サンワ興建 社員一同

『落とし穴』。

この季節、特に気をつけたいのが道路のマンホールなんですよね。

ある程度雪が積もっていると、マンホールとの段差がものすごい。

場所によっては、軽々20センチ以上の段差ですから、

思わぬ落とし穴ならぬ、落としマンホール!!

ドデンするほどのガタンってのが、避けられないところもある。

車が壊れるんじゃないかっていうほどの衝撃。

これ、どうにかならないものか…。

 

まあ、有事というか、万が一に備えてのこのマンホール露出なんでしょうが。

しかし、大通りはいいですが、一歩小路に入れば…。

ガジャメキグジャメキ、ハンドル取られないよう十分気をつけましょう。

『政治不信』!?

この忙しい世の中で、激動の時代で、

本当に毎日がめまぐるしく変わるわけですが、

それでもやっぱり、そこに正義はあるのかと感じずにはいられない。

「言った言わない」とか、「やるやらない」とか、はい政治の話です。

 

年の瀬に、一気に民主党を離脱する議員さんが続出。

選挙前に高々と掲げたマニュフェスト。

「やりますできます」と並べた公約が、

ふたを開けてみれば…。

ドデンなんてもんじゃないです、ここまでくるとむしろ詐欺だという声もあるくらい。

 

まあ、はじめからわかっていたことなんですけれどね。

できてりゃ自民党政権時にとっくにやってたわけで。

 

「政治不信」という言葉がある一方で、大阪は本当に注目が高いですね。

パワーがあるというか、まあ期待感が持てるというか。

それに比べ、我が秋田県は!?

一年の総括、みなさんはどうお感じになるでしょうか!?

 

また補助金や助成制度、やってくれないかな~。

県の動向に注目しています。

『猛烈』。

「白銀世界へGO!!」

いえいえ、ウキウキなんてレベルではない危機的状態でした。

 

本日、ちょっと所用で運転中、

ドデンでビックリ~、前が見えない!!

猛烈地吹雪にタスケテ~でした…。

 

しかし、所々の吹きだまりは、本当に危ない。

というか、吹きだまってるのが見えませんから。

あまり普段通らない道は要注意ですね。

『復興支援住宅エコP』。

大変お待たせいたしました。

住宅エコポイントの新しい制度概要について、

本日HPに詳細を更新しました。

 

はい、新制度について解説すると、

獲得ポイントと、そのポイントの交換の仕組みが変わります。

 

秋田県の新築の場合は、150,000ポイントと半減。

しかも、ポイント交換は即時交換が半分以下。

つまり、新築で獲得したポイントのうち、

追加工事に充当できるのは75,000ポイントまでということ。

半分以上は復興支援商品との交換が義務化となっています。

 

制度延長は本当に喜ばしいニュースでしたが、

今年度と比べると、恩恵は半減に…。

「建て時」というのは、やはりあるんです。

 

さあ、新築ポイント対象は10月21日以降着工のお客様。

詳細はどうぞHPをご覧下さるか、お問い合わせください。

『今回は』。

悲しい別れからわずか数日。

それでも彼女は大会に出場した。

きちんとした練習とか、できなかったはず。

何より、スケートどころではなかったはず。

すごいことだと思います。

彼女はまたひとつ、強くなる。

『吹き抜け論』。

空間の広がりを出したいときには、「吹き抜け」。

圧倒的な開放感は、やはり魅力です。

 

でも、音や臭いの問題、そして冷暖房効率、何より2Fの部屋面積の縮小など、

メリットとデメリットが混在する、それが「吹き抜け」。

 

個人的には、大空間吹き抜けと2Fの部屋数広さ確保は、

最低40坪クラス以上でなければ不可能だと考えます。

あればプレミアム、でも結果的に3人に2人はあきらめることが多い、

これが現実です。

 

吹き抜けのメリット、同時に生じるデメリットに立ち向かい、そして解決しましょう。

私は吹き抜け好きですし、やりますし(笑)

構造上の問題、冷暖房効率・空気の循環の計画、

2F部屋数との兼ね合い、収納や納戸にすればってな後での後悔、

照明器具他の将来的なメンテナンス、音や臭いのつながりなど、

すべて考慮しましたから!!

 

家づくりは、やりたいことが一番。

あとは、ケチらないこと、そして思い切ること。

お金がかかってでもやる、これができるかどうかだと思う。

 

家には、そこまでする意味がある。

人の一日は、家から始まり、そして家で終わるのだから。

『ドカンと』。

さあ、今日から3連休という人も多いのでは。

そんなタイミングで、まさかのドカ雪です。

我が能代市は、本当に昨日今日で大変!!

除雪、フル稼働って感じでしょうか。

今日の市内の道路はボッコボコでしたね…。

 

除雪って、個人差とかセンスが表れますよね。

そして、市町村でまた差が出ます。

ここらへんで、最もレベルが高いのがやっぱり藤里町。

半端じゃなく、うまい。

各ご家庭でも、ものすごいプロがいらっしゃいます。

 

う~ん、今のところですが、今年は雪多い。

会社の除雪した雪の量、半端じゃない…。

またドカンと来るのか!?

すでに少々うんざりしてきました(笑)

『詳細が』。

はい、制度復活が決まった住宅エコポイントですが、

だいぶ中身が大きく変化しております。

 

ついに詳細が発表されましたが、中身を最終確認中なので、

後日HPでも更新したいと考えております。

 

まあ、簡単に言えば、こういうこと。

被災地復興支援のための住宅エコポイントなので、

その目的は、被災地復興支援に充てられるものである。

 

即時交換は交換ポイントの半分以下、ポイント交換の半分以上は復興支援商品らしい!!

なんだとっ!!