資料請求

スタッフブログ

2013 5月 の記事一覧

『秋田でも』。

全国トップ級のドデンするニュース、

まさか秋田でも起こるとはという、

非常に痛ましい事件です。

 

秋田さきがけさんでも、詳細が載っていましたが、

今はネットにすべてが網羅されていて、

個人情報なんて、あっという間にわかるんですね。

恐いです。

これが私がフェイスブックやら何やらをやらない理由です。

(別に悪いことしませんが)

 

ところで、やります。

来週から本格的にスタートします。

ええ、新プロジェクトが動きます。

 

今年はどうも、モデルハウスイヤーなのか、

あちこちでいろんな会社さんがモデルハウス建設中とか。

ええ、これはガチンコ対決ですね。

秋田でも、いやいや能代でもこんだけできる、

狙いはそういう感じです。

もちろん、サンワ史上最強となります。

楽しみですね。

非常に目立つところですので、見かけたらどうぞご覧あれ。

『ビックリしたこと』!!

無言を貫いていてどうなることかと思ったら、

本日まさに電撃的な離婚発表、

これにはビックリしましたね。

くっつくのも早けりゃ、別れるのも早い。

オテンバ娘に、また朝日は昇るのか!?

 

それから、ここ数日の花粉もまた、

とんでもなくビックリしました。

あの暑かった数日前、私は二日連続で窓を開けて風を通していたんですが、

昨日床掃除でクイックルをかけたら、ドデン!!

イエス、ナイスイエロー、こんなの初めてでした…。

 

ビックリと言えば、これもそう。

私はもうバナジウムの虜でありまして、

あれだけ飲んでたウーロン茶の消費量がゼロです。

すこぶる、体もいい感じだと思っています。

ええ、単純ですが何か!?

来月の健康診断、どうなるか!?

(たった1ヶ月で効果が出るとは思っていませんが)

 

『そのたくましさ』。

今日は寒いくらいの気温でしたが、

晴れて雨、こうなるとそうです、

そのたくましさと言えば、草。

最近の伸びっぷりはすごいですね。

この時期は、草取りに大変な思いをする、

そんな人も多いのでは。

家の周りの草が、アイコだったらどんなに最高か、

今年は除草剤にトライします。

しかし、除草剤もいろいろあるね!?

『夏を前に』。

しかし今日の午前中といったら、

もう夏を前に、夏みたいな温度、

はい、暑さがすごかったです…。

 

夏を前に、こちらも熱い!

能代松陽が春の全県大会ナンバー1に輝きました。

決勝も好ゲーム、すばらしい戦いぶりであったようですね。

東北大会で、また成長することと思いますし、

間違いなく、秋田県内で最も甲子園に近いチーム、

すべての高校が完全マークしてくる夏になる。

 

玄人好みの、しっかりとした野球をするようです。

地力があるからこそ、そして確かな練習が物語るその実力、

多くの観衆が、頭一つ抜けていたと評しています。

 

そしてまた、強いだけではない。

簡単には言い表せないですが、ずば抜けて魅力がある。

心から応援される、ナイスなチームなんですね。

山打くんなんて、まさに象徴です。

ワクワクしますよね。

 

能代っ子で構成される地元チームでも、

県外っ子で構成される私立チームに立ち向かい、そして勝つ、

潔さと、そしてはつらつとしたプレースタイルが心を打つ、

今年もまた、そういう雄姿が見たいです。

 

春を制した高校は、夏に勝てないなんてジンクス、

このチームに是非吹き飛ばしてもらいたい。

『必然的に』。

毎日が目まぐるしく変化するここ数日です。

株価も、それはとんでもない変動で、

プロの方々も、一日で天国と地獄を味わうような、

何だか不安定なことだけは確かです。

 

ただ、偶然にそういう現象になるのか!?

いや、すべてに理由があるんですよね。

偶然ではない、必然的にということです。

 

マイホームをめぐる動きも、実は不安定さを醸し出しています。

最近特に感じるのは、建築資材の高騰の流れと、

住宅ローン借入れの難しさです。

 

消費税増税前にと、駆け込みが起こっておりますので、

需要と供給のバランスが崩れつつあります。

ということは、モノの値段が上がるのが世の常…。

なかには、とんでもない引っかけ上乗せなんてケースも、

地域によってはあるようです。

 

それから、住宅ローン借入れの案件が増えているということは、

もちろん、選別の対象というか、銀行さんのスタンスも変わる。

不景気で誰も借りないような世の中よりは、

確実に今、残念ながら厳しい判断も起こりつつあるようです。

 

今年が建て時と、多くのお客様が動いているわけですので、

必然的に、こうした起こりうる現象が起きています。

 

我々は、全力でお客様の家づくりをサポートしておりますが、

これまでの経験以上に、何かと苦労することが多い、

どうも今年はそういう年です。

それでも、我々はやります。

適正価格で、最高のマイホームをお届けする、

全力で、お客様の家づくりを支えます。

建てるだけが、我々の仕事ではない。

家づくりに関係するすべてが、我々の仕事ですから。

『本物の強さ』。

今年はなぜか前評判がそんなに高くないのに、

あれよあれよと東北大会出場を決めた能代松陽、

その強さ、本物です。

 

秋田県ナンバー1と評されるその強力打線と、

最少失点で切り抜ける継投リレーでの守備力、

今年もまた、能代松陽から目が離せない。

 

工藤監督は、もはや秋田県高校野球の至宝です。

負けることはあるけれど、最後にはきちんと勝つんですね。

何より、勝ち方を知っている。

昨日今日で、選手たちもさらに自信を深めたことでしょう。

 

本当心から応援したくなるチームです。

期待させる、ミラクルがある。

もちろん、実力も兼ね備えている。

ワクワクするんですよね、このチームは。

あっぱれです。

 

『地震と向き合う』。

地震列島日本では、いかに地震と向き合うか、

絶対に大丈夫ということはないだろうけれど、

避けては通れない、避けることはできない、

明日という日を前に、改めて思うわけです。

 

日本海中部地震は、この能代にも大きな傷跡を残しました。

私は何せ幼児でしたので、さっぱり記憶にないですが、

明日がその日なんですよね。

 

「地震に強い」とか、「制震・免震」とか、

今の家づくりは、地震に強い家づくりというのが当たり前です。

過去から学び、そして未来まで安心できる住まい、

当然のことだと思います。

 

家づくりは、デザインとか金額とか間取りばかりに注目が集まりますが、

根本的な大事な部分、おろそかにしてはいけない。

今でも、過度にスパンの飛んでいる、かつ壁や柱が少ない家、

まったくないのでしょうか!?

 

断熱性や耐震性に関する判断は、それぞれの住宅会社で異なる。

基礎工事一つでも、全然違うわけですから。

ええ、これが現実です。

いいって、何を基準にいいのか!?

大丈夫って、何を基準に大丈夫なのか!?

安全って、何を基準に安全なのか!?

 

だから、サンワ興建では取り組んでいるのです。

どれだけ強いのか、数値化してます。

机上の論理ではない。

計算上の予定の強度ではない。

実際にできあがった建物の強さを、ガチンコ測定ですから。

(26日付 北羽新報さんより)

 

秋田県内で、ここまでやっている会社が他にあるのでしょうか!?

どういう間取り、どういう家が、地震で揺れた場合どこが弱いのか、

すごいですよ、きちんとわかりますので。

今の時代は、ここまでやらなければと思っているから、我々はやっています。

どこでも同じ、何でも同じではない。

 

本物の安全と安心の住まいをお届けするというのは、こういうことです。

気密測定は当たり前ですが、

耐震診断測定まで、当たり前にやるべきですよね。

やらなくても大丈夫なんて、であればむしろやってみせるべき、

私は、そう思う。

 

明日の北羽新報さんの広告、どうぞご覧くださいね。

『これでいいのか』。

筋書きのないドラマとよく言ったものですが、

大混戦模様の大荒れとなっている、

春の高校野球秋田県大会です。

 

初出場予定であった矢島高校が辞退という、

とんでもない大事件で幕を開けた今大会ですが、

試合結果も、とんでもない展開です。

 

中央と県南の覇者であった秋田商業と大曲工業が早々と敗退、

秋の全県チャンプ、我が能代高校も、それはもう早々と敗退、

私が注目していた角館も、残念ながら敗退、

勝った高校がすべて、勝ったものが強い。

 

しかしそれだけ、激戦ということでしょうが、

予想がまったくつかない今大会です。

ということは、夏もまったく先がわからないということ。

 

統合した能代商業改め能代松陽と明桜、そして横手と本荘、

明日はまた、楽しみな対戦ですね。

ええ、もちろん見に行けませんが。

『新しければいいのか』!?

新商品はあたかもすべてが良い、

人の心理とは、なぜかこう捉えがちですが、

どうも最近のモノというのは、苦手です。

 

付加価値といえばそうなのでしょうが、

必要以上に複雑かついらないオマケ、

それでいて従来よりパフォーマンスが悪い、

ええ、またスマホのことです。

 

あと3ヶ月で1年になろうとしていますが、

いまだに、スマホにしてよかったと思ったことがないです。

カメラの画質が前よりよくなったことくらいですか!?

バッテリーなんて、一日もちません。

(仕事柄、これは百歩譲ってもやや不満足…)

いきなり通信サービス外になる。

(なんにもいじってないですよ…)

急に音質や音量がおかしくなるなんて、毎日です。

(マジで困ります、これは…)

 

世の流れといってしまえば、そうなのでしょうが、

新しければいいのか!?

スマホ難民は、私だけではないはずだ。

それがスタンダードなんて、私は認めたくない。

 

と、息巻いていたら、私にピッタリなスマホが。

ドコモさんでいえば、エルーガPとメディアスX、

これまでのいわゆるガラケーみたいな感じなんだとか。

これは非常に興味があります。

目のつけどころがすごく良いと思う。

 

使いやすさと快適さというのは、重要です。

もちろん、家だってそうです。

ストレスを感じない、これが大事なことですからね。

 

『プレミアム感』。

しかし、世の中のアベノミクスに関連する動き、

景気回復へ向けた本格的な流れへと続くのか、

どうなるのかはわかりませんが、期待感が高いのは事実です。

 

こうした先行きへの見通しからでしょうか、

各業界では、「プレミアム感」を意識した事業展開、

非常に活発化しております。

 

モノが売れない時代と言う人もいる一方で、

本物なら高くても事実売れる時代でもあります。

無駄遣いはしないけれども、付加価値の高い逸品は選ばれる。

 

「プレミアム感」、非常に大事なことだと思う。

すべてが贅沢であれば、とんでもなく金額は上がるし、

毎日が贅沢ざんまいなら、いくらお金があっても足りない。

我慢というか、調整調節は必要ですが、

でも大事な部分、本当に大切な部分にはお金をかける、

家こそまさに、これではないかと思います。

 

このプレミアム感を、思い切ってと言うか、

とことん意識したプロジェクトが、いよいよ始まります。

とんでもなく、すごいことになる。

とんでもなく、ラグです。

これでもかの、その二歩先レベルでして、

こんなの見たことないのオンパレード。

本当にいい家を建てたい、その集大成がカタチになる。

「プレミアム感」、いい響きです。

まさに、そういうことです。