資料請求

スタッフブログ

2013 5月 の記事一覧

『今一番恐いもの』。

首都圏では爆発的に流行しているという、風疹。

今一番恐いものと感じている人も多いのでは。

 

国の予防接種の、いわゆる谷間の世代みたいな時期があったとか、

詳しい話は私はよくわかりませんが、

大人も子どもも、これはちょっと厄介です。

行政でも、予防接種の補助金やら動きが活発です。

 

記憶をたどれば、私は風疹にかかっています。

一度かかれば、もう大丈夫なのか!?

とんでもないペースで広がっているとか、恐い話です。

『そこに広がるのは』。

史上最高齢80歳でのエベレスト登頂を目指している、

日本が誇る超VIP、三浦雄一郎さんですが、

このほど、7000メートルまで到達したようです。

 

私は、本格的な山登りという経験がありません。

山といえば、スキーで頂上までリフトなんてくらいです。

一度はしてみたい、それが本格的な名峰へのアタックですが、

その厳しさは、行く前からすでにわかります…。

見てるだけで、お腹いっぱいです。

 

登頂という瞬間、そこに広がるのは、

言葉では言い表せないほどの感動と達成感でしょう。

登り切った者にしかわからない、経験した人にしかわからない、

家づくりにも同じことが言えますね。

 

山系のTVが密かに大好きな私です。

山って、なんか神秘を感じずにはいられないんですよね。

一番見たい行ってみたい山は、ツェルマットからのマッターホルンです。

車の乗り入れ禁止なんて、日本とはスケールが違います。

いつか、行く。

それが叶えたい夢の一つです。

『住んだときにわかる』。

間取りがいいとか、デザインがいいとか、

そんなのは、プロであれば当たり前だと思っている。

でも、お客様が建ててよかったと心から実感するのは、

出来上がったマイホームに住んでからです。

 

住んだときにわかる。

なぜそういう間取りにしたのか。

なぜそういうデザインにしたのか。

なぜ、窓の配置はそうしたのか。

なぜ、そこにそれをつけたのか。

提案する以上、そこにはきちんとした理由がある。

 

すべては考えられた上での計算でこそ成り立つ感動の世界。

そういう家づくりかどうかは、見ればわかりますし、

そういう家づくりができるかは、プロの腕次第です。

どこでも同じではない。

どこでもできるわけではない。

私の家づくりは、そういう暮らしを実現させるためにある。

 

どんな暮らしがしたいのか、その理想の暮らしの、

そのさらに先の感動を創れるかどうか、

これが私のこだわる本当の家づくりです。

『これでもか』。

水面下で進行しているアレ、

おっと、造成工事をしているので、

もはや水面下でもなんでもないです(笑)

 

いよいよ、確認が下りました。

さあ、本格的にスタートします。

これでもかという程に、こだわりました。

最高の暮らしとは、こういう暮らしだ!

あと3ヶ月お待ちください。

 

『カラダにいいこと』。

大人になって、改めてこれまでを振り返ると、

カラダにいいことって、何もしていない…。

運動してない、超肉食、カップラーメン大好き、

そして、タバコとビールは毎日欠かさない、

非常に不規則極まりない生活でありまして、

これではいけないと、今さらながら思ったわけです。

 

カラダにいいこと、はじめようという個人的プロジェクト、

第一弾は、大自然の恵みをいただきます。

これです!!

スタイリッシュなこのフォルム。

まさに、私好みです。

タプロスさんの宅配水ウォーターサーバー、

「富士山の銘水、バナジウム天然水」、

ええ、バナジウムが何なのかもよくわかりませんが、

富士山ですよ、これは健康によさそうです。

 

以前、ウォーターサーバーの導入を真剣に検討していた私ですが、

その時は、残念ながら見送っておりました。

その甲斐あって、今回こんなモダンな出会いとなりました。

かっこよければいいんです、言うことなし。

 

これからの時代は、本物の米と本物の水の時代です。

と、私が勝手に思っているのですが、間違ってはいないと思う。

タプロスさんのこのウォーターサーバーは、いいですね。

 

カラダにいいこと、どんどんやっていきます。

「こだわるのなら、水にもこだわれ」

何か、デキる大人って感じでしょ(笑)

ところで、バナジウムは何に効くのでしょうか!?

『百発百中』。

家づくりには、正解はない、答えはない。

お客様の数だけ、それぞれの家が出来上がるのです。

お客様にとっての、ど真ん中。

お客様にとってのホームラン。

そこを目指すのが、私です。

 

変化球も何もない。

想いは素直に、まっすぐに届けます。

無理やり、野球で例えればこういうことです(笑)

まあ、砕いて言えば、百発百中ということです。

 

毎日、アンパンマンをこれでもかという程、我が王子は見ます。

そんなわけで、思うんですが、

ええ、バタコさんって、百発百中です。

ナイスコントロールです。

いつも完璧です。

見るたびに、私も目指すところはそこだと、思うわけです。

 

アンパンマンは、奥が深いです。

勉強になります。

大人になった今、見ると気付くことがたくさんあります。

そこには、家づくりと同じようにドラマがある。

 

百発百中の家づくり、こだわります。

九十九では、いけないのです。

『ならではの』。

それでもかなり遅れているのでしょうが、

田んぼに水が張られる風景、

だいぶ見られるようになりました。

このならではの風景が、一番好きです。

ええ、田植え前のこの時期限定。

頑張ろうという気になります。

青空が映り込むと、なお良し。

うまい米は、最高の幸せです。

今年はどうでしょうか。

『ドデンの瞬間』。

今日は衝撃的な光景を目撃してしまいました。

思わず、「ワォ~!!」

車の中ですが、ドデンしました。

 

ええ、走行中の前の前の車、

左のタイヤが飛んでった!!

(正確には、コロコロ転がっていった)

 

なんか、焦げ臭い感じがしておりまして、

「まさか、我が車かよ!?」

半信半疑で走っていたんですが、

犯人は、前の前でした。

 

しかし、その前の前の車、

よく事故にならずに停車しました。

交差点から某駐車場に入ったところで、飛んでいったタイヤ、

(正確には転がっていったタイヤ)、

まさに、危機一髪!?

 

ホイールはもうダメでしょうが、

そんなもんで済んだら安いもの、

なぜか、自転車のパンクで無理して家まで乗って帰った、

あの若かりし頃を思い出しました。

おっと、自転車なんて何年乗っていないんだろ…。

『スケールの違い』。

しかしアメリカという国はすごい。

ワシントン州でのとんでもない事件ですが、

近隣トラブルで腹を立てた人が、

ブルドーザーで、住宅4棟を破壊したとか。

 

スケールが違いすぎます。

やることが、大胆です。

というか、犯罪です。

 

日本で考えられるのは、石ぶつけるとか、ピンポンダッシュとか、

あ、騒音おばさんってのもありましたね。

 

アメリカでは、ブルドーザーで、ドドドドドン。

恐いですね。

 

『例えれば』。

消費税増税を前に、多くのお客様が動いております。

「今年中にできますか!?」

「何からはじめればいいですか!?」

スケジュールがビッシリです。

今年度は、最後までこんな感じでしょうね。

 

恐るべき、消費税の影響。

このブログでも、よく私は述べましたが、

2000万円レベルの家であれば、60万円変わります、

新築に合わせて家電一式が購入できるレベルだと。

 

こういう例えもできるんですよね。

夢のマイホームに向け、頭金をせっせと貯める、

60万円って、1年で貯めるとすれば、毎月5万円。

この数字って、シャレになりませんよね、

普段の生活以外で、さらに毎月5万円なんて、普通できます!?

 

それだけの威力が、この消費税増税なのです。

マイホームは慎重になんて、今でもインターネットで見かけますが、

それは、4000万円以上のマンション購入とか、そんだけの豪邸とか、

そういうケースだけです。

 

トータル3000万円レベルの場合は、消費税増税前、

個人的には、これが成功の方程式だと前から伝えております。

毎月5万で1年間の涙ぐましい努力が、一気に持っていかれる、

それが、「THE 消費税ショック」、

そういうことです。

 

煽ってるとかじゃないことが、わかっていただけると思います。

60万円なんて、別にいいやと言ってみたいものです。

私は、絶対無理。

あ、もう建てましたけれど。