資料請求

スタッフブログ

2013 12月 の記事一覧

『来年の』。

来年のことを言えば何ちょらではないですけれど、

それでも、先を見据えた行動が必要なのが、

やはり家づくりではないでしょうか!?

 

すでに、4月から消費税は8パーセントとなることは、

周知の事実でありますが、

実は、その先についてだって、政府はもう決めていることでしょう。

15年の10月には、消費税10パーセントです。

そして、上がるのは消費税だけではない。

資材や労務費など、全体的に見ても、

間違いなくコストは上がるでしょうね。

 

まだ先の話ではない。

私は、そう思うのです。

家を建てるということは、大きな決断を要するわけですが、

迷っているのならば、やるべきです。

どうぞこの年末年始、じっくりと話し合ってみてはいかがでしょうか!?

 

『誇れる仕事』。

本年も、本当に多くのお客様よりご支持をいただきまして、

心より感謝申し上げます。

来年もまた、家づくりを通じて、誇れる仕事をと考えております。

皆様にとって素晴らしい一年になりますように。

 

弊社は、明日31日より年末年始の休業となります。

2日より、各展示場で家づくりのご相談を承りますが、

緊急の事態や、不具合があれば、いつでもご連絡ください。

『本格的な』。

これまで、ずいぶんと雪が少なく、

今年は今のところ楽だな~と思っていましたが、

年末年始にかけて、雪が一気に降るとか何とか。

 

県南は、かなり降っているとか。

雪が嬉しい年代ではないので、

できる限り、できれば勘弁願いたい。

でも、運動不足解消には雪掻きは必須であり…。

 

本格的な冬。

暖かさが、また一段とありがたみを感じるこの頃です。

年々、寒さの免疫がなくなっていっているのは、気のせいでしょうかね!?

『冷静な判断』。

沖縄普天間基地や、次期東京都知事など、

世の中は重大な関心事が続きますね。

 

当事者ならずとも、冷静な判断が必要とされます。

パフォーマンスは、もういらない。

どちらも、今後の日本にとって、大きな問題です。

 

「現時点では」

おっと、これがキーポイントになるのでしょうかね!?

 

表があれば、裏がある。

賛成があれば、反対もある。

うまくいくことと、うまくいかないこと。

いったい、どうなることやら…。

 

我が能代は、来春がおもしろいですね。

冷静な判断、こちらも必要です。

もう、動き出している。

 

 

『代執行』。

美郷町がこのほど、一気に踏み切ったというニュース、

非常に考えさせられることが多いです。

 

いわゆる、空き家となって倒壊の危険性のある建物、

今では本当に切実な問題です。

安全管理の問題から、早く解体しなければとはわかっていても、

実情は、悲惨たるものです。

解体費用がかかる、またその後の土地の固定資産の問題など、

わかっていても、知っていても、手をつけない建物、

我が能代市内でも、あちこちで見かけます。

 

もちろん、事前に行政側からの指導、勧告、命令がありますが、

それでも動かなければ、行政側が代わりに、

はい、ある意味強制執行というヤツです。

解体工事にかかった費用は、持ち主や相続人に後日請求、

これが代執行です。

 

空き家活用など、あれこれいろいろと策は練られているのでしょうが、

ほぼ、住めないから空き家であるわけです。

 

何かあってからでは遅い。

そういうことです。

給食費未納問題と合わせ、行政の強制代執行、

個人的には、大いに肯定派です。

 

これから、本格的な雪。

つぶれてからでは、遅い、危ない。

『一つになる』。

西之島と新島がつながったようです。

一体化すれば、一つの島として見られるのでしょうか。

 

ところで、おとなり八峰町の話ですけれど、

これまた一つになる!?という話です。

2小学校と2中学校が、統合する見通しとか。

 

これが現実なんですね。

少子化の波は、止まりません。

何も八峰町に限ったことではなく、

今では、統合前のどこの小学校中学校でも、

この切実な問題があるんですね。

 

クラス替えができない、

部活動やクラブなど、存続が厳しい、

子どもがいないとは、いろんな弊害が生じます。

部活動が存続できないなんて、ドデンレベルですよ!

野球部が新入部員1人とか、

バスケ部新入部員3人とか、

それではチームすらできません。

 

地域にとって、学校がなくなるというのは、

本当に死活問題です。

何より、活気がなくなります。

迫り来る衰退と荒廃しか残らない。

負のスパイラルはどこまでも続き、

その先は、やがて限界集落へと…。

 

ゾッとするけれど、現実の厳しさを感じずにはいられない、

そんなニュースですね。

『さすがに』。

さすがにこれはまずい。

勝ちを忘れてしまっただけでは、

もう済まされない。

期待があっただけに、その反動は衝撃です。

能代工業、本当に大丈夫でしょうか?

『いろんなカタチ』!?

クリスマスの定番と言えば、何でしょう!?

絶対に外せないのは、ケーキとプレゼントでしょうが、

まあ、地域差と個人差があるでしょうが、

ここ十数年で、K〇Cはもはや完全なる定番にまで、

その地位を高めました。

 

まあ、私が子どもだった頃は、

ちょうどその境目あたりであった記憶があり、

七面鳥かケンタッキーか、年によって違っていたような、

でも、K〇Cの年はとにかく嬉しかった、

そんな感じでしたね。

 

しかし商売上手とでも言いましょうか、

日本の企業は特に、海外のイベントを、

いつの間にか日本に浸透させるテクニック、

これはすごいですよね。

 

家族でプレゼント、

恋人にプレゼント、

ケーキを食べ、チキンを食べ、

そして街中にはイルミネーションが煌びやかに輝く、

まあ、一年に一度しかないこのイベントを、

私は否定するつもりはまったくありません。

 

日本式のクリスマスがあったって、いいじゃないか!

K〇Cだって、いいじゃないか!

大人は子どもにプレゼント、いいじゃないか!

恋人にプレゼント、それはそれでいいじゃないか!

 

でもまた、新しい動きがあるようで、

お一人様クリスマス商売なるものも、

だいぶ浸透しているとか。

そうだ、いろんなカタチがあっていいじゃないか!

一人ぼっちのクリスマスで、何が悪いのか!

 

おっと、このクリスマス対策で、直前にパートナーを見つけ、

終わったらはいバイバイなんてのもあるようです。

こういうカタチもまた、今の時代です。

 

いろんなカタチでの、クリスマス。

メインは24日か25日か、まあそれもまた捉え方でしょうが、

笑って過ごせる、それが一番でしょうね。

それぞれの楽しみを、どうぞお過ごしください。

『選考』。

ソチ五輪の代表選手を決める争いが、

非常に激しいものになっています。

フィギアスケートなんて、まさに激戦です。

 

最後は結果、それで最終選考という、

いわゆる厳しい判断が下りますが、

正直、このスポーツほどツラ点(選手のネームバリュー)、

あるんじゃないかと思うのは私だけでしょうか!?

同じくらいの演技なら、有名選手の方が点数がいい、

どうも素人にはそう見えるわけです。

 

さあ、代表枠はどうなるのでしょうかね。

神様はいるのでしょうか!?

『来年は』。

来年の動向が見え始めてきました。

リフォーム補助は継続の方向で調整中。

新築は、二大政策だけなのか、まだわかりません。

詳細はまたお知らせします。

しかし、増税の破壊力は凄まじい。