資料請求

スタッフブログ

2014 4月 の記事一覧

『異常に多い』。

今のところですが、今年は異常に多い。

はい、蚊のことなんですが、

玄関先に例年の倍以上、くっついている。

どうにかならんものか、対策中ですが、

今のところ、なす術なし…。

『遠方からのお客様』。

世の中はまさにGWということで、

中にはドーンと連休という人もいるようです。

本日、能代市内で見た県外ナンバーの最遠方は、

「沼津ナンバー」でしたね。

もっと遠方からのお客様もいらっしゃるのでは!?

 

こうしたお客様は、年に数度の来能でしょうから、

能代特有の左折専用レーンには、十分注意し、

楽しい連休を過ごしてほしいですね。

 

ところで、旧北高校前の一部レーン閉鎖、知ってました!?

能代も変わりつつあります。

旧北高校跡地なんて、秋田銀行さん跡地なんて、

何だか寂しいと感じるのは私だけでしょうか!?

『特にウソのない話』。

毎日、本当に何を信じればいいのか、

世知辛い世の中となっていますが、

今年は特に感じます。

 

ええ、ウソの話。

はい、鷽の話です。

 

昨年は特に、ウソという鷽の桜への被害が大きく、

満開の姿なんて、私は見てもいませんでした。

今年の桜が、とっても綺麗に感じるのは、

これも影響しているのかといった感じです。

 

桜って、唯一無二の存在であり、

これぞ、「THE ジャパン」と思うのは私だけでしょうか!?

他にも、素晴らしい花や草木はありますが、

何百本も連なる並木桜は、やはり圧倒的かつ壮大なスケール、

歳をとるごとに、その良さがわかってきたつもりです。

 

自分の家にも、桜を植えようか、

流されやすい私は、本気で考えてしまいます。

「桜の木の下で」

風流ではありませんか。

粋ではありませんか。

そういう暮らしができれば、最高。

マジで、やろっかな。

『結局のところ』。

4月ももうすぐ終わりとなります。

消費税8%が始まりましたけれど、

特に家電製品なんかは、3月に買ったけれども、

実際には4月の方が安かったなんて事態が生じているとか。

 

超VIP大統領が来日しましたけれど、

TPP協議、実質合意とは一体どのレベルでの話でしょうか?

 

両者とも、結局のところどうなのという感じです。

まあ、冷静に考えればわかりますけれどね。

別に電器屋さんが悪いわけではない、経済とはそういうもの、

お鮨屋さんの前に、実は天ぷら屋さんが断ったとか、

いろいろ後日談の方が面白いことは間違いないです。

 

我が能代の選挙の後日談も、なかなか面白いとか!?

しかし、事情通って凄いですね!!

『座卓のすすめ』。

実に恐ろしいことに、育った環境というのは、

ちょっとやそっとでは変わりません。

今日はそんな話を少々。

 

私は生まれてずっと、座卓スタイルで育ちました。

ええ、「ダイニングテーボー」なんて生活は、私には無縁であったのです。

何がよくて、今ではダイニングスタイルがこれだけ市民権を得たのか、

お年寄りがいるのなら、百歩譲っていいとしますけれど、

いまだに、ピンときません。

 

独立してからは、まあこの流行のダイニングという暮らし、

驚くことに、我が家でも存在しているわけですが、

それでもちょっとした抵抗で、我が家のダイニングはですね、

ベンチシートでのダイニングとしております。

なぜか!?

ベンチシートでは、座卓スタイルが可能だからです。

1人掛けのイスでずっと晩酌なんて、私には考えられない。

 

ダイニングだけれど、座卓ができる暮らし。

つまりは、あぐらができるダイニングというのは、

これは、本当におススメです。

 

育った環境では、座卓そのものが理解できない、

そういう考え方もあると思います。

家での暮らしは、人それぞれ。

好みに合った家づくりが必要だということです。

『偉大なボクサー』。

昨日の試合を、改めて振り返りますけれど、

はい、長谷川選手の再起への挑戦、

胸が熱くなった人も多いのでは。

 

私はボクシングがこの上なく好きでして、

テレビ中継されると、必ず見るタイプなんです。

 

長谷川選手の戦績と栄光は、もはや語る必要はありません。

圧倒的なスピードと、誰よりも速いカウンター一発、

試合が終わったのに、長谷川選手はキズ一つない姿、

次々と重ねられる防衛の記録と、ラスベガスへの夢、

この人なら間違いなく実現すると思った人も多いのでは。

 

どちらかと言えば、インファイト型ではないと言われていましたが、

近年の、相手と打ち合うスタイルが多くなってからは、

とにかくカット流血が多い選手でもありました。

 

ボクシング素人が思う以上に、

実際に拳を交えなければわからないことって、

あるんでしょうね。

 

勝ちにこだわるけれども、それ以上にファイターとしてのプライド、

長谷川選手は、そこにこそ重きを置いていたのでは。

 

チマチマした試合で終わってみれば僅差の判定勝ち、

別にそれもボクシングであり、ボクサーの姿ではありましょうが、

壮絶に散り行く姿も、ボクサーとしての姿です。

 

日本のボクシング史上に残る、素晴らしい偉大なボクサー、

長谷川選手が残したモノは、大きいです。

同じ会場で、同じバンタム級のこれまた無敵の世界王者、

山中選手がベルトと時代を受け継いでいるのが、

これまた男にとってはたまらない興奮であり、

そして美しく潔い世代交代の証しです。

 

ボクシングって、すごいスポーツですね。

改めて、そう思います。

『これまで』。

土地をめぐる動きが活発化していることは、

以前にもここで述べておりましたが、

その後、その動きは継続中ですね。

これまで、全く動かなかったような土地をめぐる動きが多い。

完全なる消費税第二波前の駆け込みです。

土地は早い者勝ちです。

タイミングと決断が求められます。

『想定外の事態』。

思い通りにはいかないのが世の常ではありますが、

ここ数ヶ月、家づくりに関しては様々なできごとがありました。

外壁が入荷できないとか、

キッチンが受注停止とか、

納期が通常の3倍の日数とか、

想定外の事態に、本当に振り回された数ヶ月。

 

はい、今でも一部で続いています。

某メーカーさんのあの素晴らしいキッチンは、

見通しすら立たないという、悲しい現実。

メーカーさんも痛いでしょうが、私も非常に痛い。

何よりお客様が、一番の被害者ではないでしょうか。

 

一部で限定される家づくりとなるのがこの夏まで、

何だか、震災時以上に酷い想定外の事態、

どうにか早期の収束を願いたいものです。

『反動』。

確実にどの業界も反動が起きている。

 

そんな声しか聞こえてきません。

 

予想はしていたが、それ以上という現実に、

 

特に地方は拍車がかかっている。

 

厳しい現実にどう対応するか、

 

この数ヶ月は、ある意味生き残りをかけた、

 

そんなサバイバルだと言う人がいました。

 

妙に納得するのは、私だけでしょうか?

『これだから』。

大師匠の再選の速報に関して、

20時終わりの県内ニュースでは、

開票率57パーセントで同数という、

信じ難い速報がありました。

まあ、これくらいは残念だけど想定内というか、

むしろ楽しませてもらった感じです。

その後、数分で全国放送でのテロップ速報で当確、

だったらさっきのはなんだよと、

ご愛嬌のツッコミはさて置き、

県内最大手のマスコミ新聞社の速報まで、

だいぶ時間がかかりましたね。

これだから選挙は終わるまでわからないと、

そういうことなんですね。

詳細は、後日改めて語るかわかりませんが、

いや、語らないと思います。

久しぶりに活気付いた能代も、いいもんですね❗