資料請求

スタッフブログ

2014 5月 01 の記事一覧

『儚い光景』。

すでに散り始めているところもある、能代の桜です。

路面がピンク一面に染まっているところもあり、

まさに、儚さを感じずにはいられない。

名残り雪ならぬ、名残り桜も、

あと数日といったところでしょうか?

 

ここ数日の天気予報が、ぱっとしません。

GW後半は、あまり期待できないのか!?

しかしまあ、二ツ井の祭りって、まず雨。

これ、昔からそう。

私はこの時期、女王ひばり様の歌にかけて、

「雨燦々と この身に落ちて 

わずかばかりの 運の悪さを 恨んだりして」

こんな心境になるんです。

 

まあ、雨がなければ山の産物が進まない。

一長一短ですね。

雨を良しとする、そんな器でいたいものです。