資料請求

スタッフブログ

『地獄絵図』。

『地獄絵図』。

時間の経過とともに、御嶽山の噴火による被害状況が、

そのすさまじいほどの瞬間であったことが、

下山者によって明らかになってきています。

 

地獄なんて行ったことも見たこともないですが、

「まさに地獄絵図のようだった」という解説に、

思わず納得してしまうほどの、

山頂付近での想像を絶する噴火直後の様子。

 

まだまだ、予断を許さない状況の中、

進まない、いや向かうことのできない救出活動、

自衛隊、警察、消防も現在はお手上げしかない。

 

日本には、他にも火山があります。

富士山だって、立派な火山。

壮大な山、美しい山、恵みの山。

しかし一歩間違えれば、危険な山。

 

誰が悪いのか。

誰も責められない、それが自然災害なのか。