資料請求

スタッフブログ

2014 10月 11 の記事一覧

『凍結の方向』!?

最近世間をにぎわせているニュースとして、

大規模太陽光発電、いわゆるメガソーラー、

九州電力が先駆けて固定買取制度について、

新規受け入れを停止したという内容です。

 

東日本大震災以降、一気にスピードが上がった、

エネルギーは原子力に頼らないという、自然エネルギーへの転換。

これがわずか数年で、その方向性が思いっきりぶれたわけです。

 

経済産業省の主導ではじまった、いわゆる国策、

ではいったいどうしたいのよという意見がやはり多い。

収支というメリットに魅力を感じ、

事業という形で参入を考えて、多種他業種が参入している中、

このまま、凍結の方向に向かうのか!?

これほどの混乱ぶりは、最近では記憶にないですね。

 

今のところ、我が東北電力さん管轄では、

これはメガソーラーだけの話です。

一般住宅は対象外ということらしいです。

しかしこれから数年先は、正直わかりません。

もしかしたら、という可能性もないわけではない。

 

我々の生活に、安定した電力供給は必要不可欠。

エネルギー事情がまた、混迷する。

我々がまた振り回される。

本当に、困ったもんですね。