資料請求

スタッフブログ

2014 10月 の記事一覧

『台風の目』。

先日の台風が無事に過ぎたと思ったら、

こんどもまた、最強クラスとか…。

立て続けに来られると、さすがに不安になります。

 

ISSの宇宙飛行士さんが撮った、台風の目、

「こんなの今まで見たことない」的コメント、

その発達度と凄さがわかりますね。

 

完全に、日本列島を横断するコースです。

今のところ、避けられそうにありません。

早めの備えと、安全非難、

これに勝るものはない。

 

子どもの時は、台風が来ると嬉しいもんでしたが、

今は、マジで勘弁ですね。

大人になるって、こういうこと。

台風から、目が離せません。

『レベルの差』。

ここ数日、ノーベル賞関連のニュース、

日本人として実に嬉しいことであり、

その功績のすごさに、改めて敬意を。

 

LEDはもはや、世界にとって必要不可欠な存在であり、

様々な分野で、本当に多種にわたり活用されている。

住宅ももはや、照明はLEDが主流ですもんね。

 

そんな中、まあレベルの低い話というか、

あまりにも差がありすぎるお粗末な話題として、

国会のうちわ問題が挙げられます。

 

うちわなのか、討議資料なのか、

まあ、そんなことはどうでもいいんです。

もっと国民のための、レベルの高い話し合い、

本当はそういうことに時間が割かれるべきである。

いやいや、真相究明でもっとやれなんて声もありますが、

臨時国会だって、一日どれだけ経費がかかるのか、

国民の多くは、意外と知らないもの。

 

で、真相は!?(笑)

 

『秋晴れ』。

台風の影響がなく、一安心です。

秋晴れの中、工事が順調に進められること、

何より嬉しいことです。

非常に楽しみな工事が連続です。

感謝とともに、精一杯の仕事、

我々は挑戦を続けます。

すべてはお客様のために。

『再激化』!?

ここ数週間から1か月程度でしょうか?

水面下で土地の動きが再激化している、

今年一番の動き方ではないでしょうか?

 

いわゆる増税前の家づくりをご検討中のお客様が、

土地の確保という流れなのでしょう。

早い者勝ちですからね。

そう、早い決断が正解です。

『健康マーク』。

しかし次から次へとよくもまあ考えるもので、

厚生労働省の有識者検討会なるものが、

栄養摂取基準を満たしたコンビニの惣菜等で、

「健康マーク」というものを導入するとか。

 

最近では健康はある意味、時代の流れでは当然の成り行き。

しかし、その裏に隠された真実はどうなのか、

これにはまったくスポットが当たりません。

 

本当に、結果健康であればいいのですが、

どうも最近、そうではない的な研究が目につきます。

カロリーオフとか、カロリーゼロとか、

人工甘味料なんかは、危険だという指摘もあるし、

何だか実は健康にとってはよくないみたいな類の…。

 

この健康マークは、そこらへんはどうなんでしょうね!?

一番は、地のモノ自然のモノを旬なうちに食べる、

これは誰もがわかっちゃいるが、なかなかそうもいかない。

まあ、だから難しいんですよね。

『おめでたい』。

悲しい事件や事故が相次ぐ中、

今日はほっと心温まる、非常におめでたいニュース、

典子様と千家さんのご結婚です。

 

出雲はしばらく、フィーバーが続きそうです。

実は個人的にも、前から行きたいと思っていたわけで、

この流れに便乗したい、マジで。

『頭二つ』。

秋の高校野球県大会準決勝、

大曲工業と我ら能代松陽が勝ち上がりました。

戦前の予想通りというか、盤石というか、

今の秋田県では、頭二つくらい抜けている二校、

まさに、頭二つですね。

 

勝ち続けることの難しさ、

プロではない高校野球で、

毎回、ここまでの結果を残し続けること、

簡単なことではありません。

毎度言い続けていますが、負けていい試合なんてない。

勝ったチームが強い、ただそれだけなのです。

 

あぁ野球、久しくご無沙汰ですね。

もはや、やるより見る方が専門になってしまった…。

『完成内覧会』。

明日あさっての二日間です。

能代市向能代字上野にて、新築完成内覧会です。

 

能代橋をわたってすぐ曲がります、

さんさん保育園様すぐ隣、

誘導看板を目印にご来場ください。

(能代市向能代字上野の家 完成イメージ)

『値上げショック』。

この10月を境に、いろんなものが値上げ。

いろいろ報道されていますが、

本当に各ご家庭の生活には、大打撃。

カップラーメンだって、値上げですって!?

いったい国民の生活がどれだけ苦しくなればいいのか、

「これに増税となったら、日本じゃなきゃ暴動レベル」

そう論するコメントもありましたね。

 

まさに、その通り。

迫りゆく増税前に、出費を抑えて節約。

しかし、その前に各商品や料金の値上げ。

このショックを、いったいどれだけ国は理解しているのか!?

出るのは、ため息悲鳴。

出ないのは、お金。

 

値上げショックに、一喜一憂する毎日。

非常に、憂鬱な声が多く聞かれます。

私も、これからはやりくり上手になりたいと思います。

『真相は』。

能代市議会で起きた例の問題が、

泥沼化しそうな勢いです。

ちょっと噂になっていた、アレ。

知らない人は北羽新報さんをどうぞ。

食い違う言い分、真相は如何に。

寂しい話題と思うのは、私だけでしょうか?