資料請求

スタッフブログ

2014 11月 17 の記事一覧

『想定外』!?

誰もが固唾を飲んで待っていた、本日の7~9月期のGDP数値、

恐ろしい結果に、マスコミは想定外の下落と報道、

だいたいエコノミストの事前予想は、ある意味期待値と楽観値、

理想と現実とは、このようなことを言うのでしょうね。

年率マイナス1.6パーセントとは、どこも予想していない数字、

さあ、思惑通りにはいかないこの緊急事態に、

我が国はどういう舵取りとなるのでしょう!?

想定外と思っているのは、ごく一部の方々であり、

国民の多くは、中小各企業の多くは、肌で感じていた。

増税後の異常ともいえる消費の落ち込みと停滞、

潤っているのは、大企業と実情を知らない富裕層、

痛くないかゆくない立場では、実態がこうも見えないのか、

その感覚のずれって、怖いですよね。

消費や景気の回復が、夏以降にはだんだんと強くなるって、

何とまあ強気な各方面の予想がなされていましたが、

危険な流れであったことは、少し経済をかじっていれば、わかること。

さあ、日本が正念場。

このままでは、いけない。