資料請求

スタッフブログ

2014 11月 21 の記事一覧

『どこに干すか』!?

昔と今の暮らしの中で、一番変わったこと、

それは、洗濯物に関する考え方ではないでしょうか!?

昔は、洗濯物といえば、外干しと居間干し、

どこでも誰でも、これが当たり前でしたし、

少々新しい家でやっと、ベランダ干し、

昼に干して、夜には取り込む、こういう時代であったわけです。

今の暮らしはどうでしょうか!?

外干し、よっぽどのことがない限り、

専業系もしくは在宅系でなければ、見かけなくなりました。

プライバシーや安全面等の理由でも、今は外干しは好まれない。

まあ、一番の変化としては、働きに出る奥様が増えたこと、

これが大きなポイントでしょう。

そして、居間干し。

昔ほど、社会的にもコミュニティーが多くない今、

昔より、どこのご家庭もが来客が多いとは、とても考えられませんが、

それでもなぜか、居間干しは嫌われます。

昔の奥様方が、ある意味割り切っていたのか、

今の奥様方が、過剰に反応しすぎるのか、

これについては理由は定かではないですが、

居間干しも、ほとんどやりません。

ベランダも、今ではない家が多いですね。

じゃあ一体、どこに干せばいいのよ!?

こうなるわけです。

広い家であれば、洗濯干しルームなる空間がとれますが、

それができれば、誰も悩まないわけですね。

ところで、最近では夜家事が主流です。

ということは、もちろん太陽はとっくに沈んでいる。

であれば別に方角、絶対南にこだわる必要はないわけで、

正直、新しい家であれば、家の中どこに干しても朝には乾く。

個人的には、洗濯物は二階にきちんとガツンとスペースを、

もしくは、1階に干してもきちんと隠せるスペースを、

これでおよそ事足りる、私はそう思っています。

なぜこれが可能なのか!?

ええ、部屋干しでの嫌なにおい、今では感じることがほぼない。

そう、洗剤の力が、世の中の洗濯事情を大きく変えたのです!!

どこに干すか!?

昔より、シビアに、難しく考えなくてもよくなったということ。

そう、洗剤により、暮らしが変わったのです。

洗剤の技術とパワー、半端じゃない。

私は、そう思っている。