資料請求

スタッフブログ

2014 11月 の記事一覧

『慌ただしく』。

総理大臣がまだ帰国前だというのに、

世の中がまあ、どんどん慌ただしくなってきました。

上げるのか、解散するのか、

来週にはすべてが決まります。

まあ、すでに決まっている的な流れで、およそ選挙準備に入っている。

大義ない解散と選挙だという意見もありますが、

いやいや、民意を問うには格好の機会では。

このタイミングで増税は、私は危険だとずっと言っていますが、

さて、どうなるのでしょうか?

『支援の輪』。

非常に心温まるニュースがありました。

北九州市立大学で起きた、ある意味トンでも事件ですが、

大学の生協が、誤ってポッキーを大量発注、

320個の注文のはずが、誤って10個入りの320セット、

ということは、一大学の生協に3200個ものポッキーが!!

そこで、生協が取ったヘルプの行動と、それを支える学生の支援の輪、

ツイッターやLINEで仲間やまわりに呼びかけ、

学生を中心に、4営業日で1700個が売れたとか。

大学側は、こういう学生たちこそ財産ではないだろうか!?

人ごと他人ごとみたいな、そんなつれない日常の中で、

見事に助け合い、支え合うこういう学生たちこそ、

まさに、美しき支え合い。

大学側が、学生たちへのお礼として、奮発してポッキー完売記念一日休講なんてのも、

私は悪くない話だと思う。

決して、見返りを求める学生たちの動きではないでしょうが、

世の中、持ちつ持たれつ、義理と人情、ギブアンドテイク、

シャレの通じる、海外なんかはありえそうですね。

個人的に、別に責めるわけではないですが、

こういう学生たちの行動に対し、どうしても気になってしまうのが、

どうも私の悪い虫、悪い癖。

今回の生協の卸業者さんへの発注が誤発注であるかどうか、

普通で考えれば、まあ気づくでしょうがね。

いわゆる、契約約款の食料品は返品不可、

これに結果泣かされた生協であったと思いますが、

発注もらえて嬉しいが、一応確認するか的対応が、

卸業者さんにあったのかどうか。

事実真実は知りませんが、そこにも美談があれば、

まあ、こうはなっていないだろうと。

決して卸業者さんを責めるつもりはない。

契約通り、確実な仕事なわけですから。

でも、我々大人こそが、改めて見直すこと考えることって、

実に、多々あると思う、私は、そう思うのです。

何だか、いろいろと考えさせられたニュースでありまして、

人の過ちを救える人間でありたいものだ、

という観点からいえば、今回は学生たちの圧勝でしょう。

『物騒な』。

まさか我が秋田県でというショッキングなニュース。

秋田市内で、若い女性を狙った連続傷害事件が発生、

何者かの犯行ということしか、わかっていないようですね。

しかし、物騒なことだ。

何があっても、人を傷つけることは犯罪です。

こういう類の事件は、心底嫌いです。

夜道が危険なんて、そういう世の中は寂しいですね。

『新モデルについて』。

現在、能代市に1棟、潟上市天王に2棟、

新モデル住宅を建築中です。

詳細については、随時お伝えいたしますが、

もちろん、今でも購入予約は受付いたします。

消費税増税前にと、お考えのお客様、

どうぞお問い合わせください。

『執念』。

スケートのニュースを見ましたが、

賛否両論、意見が別れています。

それでも、彼は強行出場した。

そこには、執念という、意地があった。

私はますます、彼の虜になりました。

しかし、とんだ痛いハプニングでしたね。

次回に、期待。

『イメージ』。

家づくりで大事なことは、イメージできるかどうか、

できてから、建ててから気づくのでは遅いのです。

イメージ通りと思っていても、それが実際に使い勝手が悪ければ、

そのイメージは、当然ながら間違いであり、

まあ、そういうことのないように、我々の仕事はある。

基本図面という、平面的なものが基本ベースにはなりますが、

立体的に、空間的にとらえることができなければならない。

建築の仕事は、そのイメージを構築する側と、

そのイメージをカタチにする造り手と、

両者の想いが合致してこそ、最高の空間となる。

毎日の暮らしが、実に豊かなものになるように、

これでいいということは、ない。

毎回、同じでいいわけがない。

新たな試みを検討中ですが、

ようやく、イメージが完成です。

これは、流行る。

新プロジェクトには、そういう要素をふんだんに盛り込みます。

どうぞ、お楽しみに。

『山崎が捕った栄冠』。

お酒好きの方には問答無用に定評のある、

山崎シングルモルト・シェリーカスクがこのほど、

世界最高のウイスキーに選ばれたニュースです。

朝ドラ効果やハイボールのCMにより、

ここ数年、ウイスキー人気がさらに高まっている。

事実、何を隠そうこの私も、ここ最近はですね、

マジでウイスキーを飲む機会がグンと増えました。

昔は、ウイスキーなんて選択肢にも入らないお子ちゃまでしたが、

最近では、うまいウイスキーはやはり別格だレベルまで、

少し大人になった証拠でしょうか!?

山崎が捕った栄冠に、乾杯。

と言いながら、家ではビール飲むんですが。

ウイスキーは、夜の柳町で楽しむ派です。

『再戦勃発』!?

ノーベル物理学賞を受賞した中村教授と、

徳島の日亜化学工業とのやり取りが、

またまた巷で話題沸騰です。

文化勲章受賞後の会見での際に、

中村教授が発したコメントに、

日亜化学工業が、やんわりともピシッともとれる反応、

みなさんは、どうお感じになられましたか!?

いずれにせよ、すぐに関係の改善にはつながらない流れ、

このまま平行線をたどるのか!?

はたまた、再戦勃発か!?

個人的には、現状では日亜が上手のように感じます。

まあ、感じ方もそれぞれでしょうが。

『晴天の建て方』。

先日の暴風が去り、絶好の晴天の中、

能代市内で進行中の新プロジェクト、

モデルハウス建売住宅が、いよいよ建て方へ。

本日、二日目の様子がこちら。

スタイリッシュな外観が、今でも垣間見える。

この時点で、家の良し悪し、かっこいい家かどうかが、

まじめな話ですが、わかるんです。

 

さあ、今後が楽しみですね。

詳細について知りたいという方は、ご連絡ください。

『相場』。

モノにはそれ相応の評価や金額がある。

これがいわゆる、相場というわけですが、

特に土地なんかは、わかりやすいですね。

 

近隣周辺でどれだけの金額で売買されているのか、

その平均が相場となり、その後の売買の目安になる。

しかし、時にはその相場より圧倒的に金額が低かったりする。

中には、道路が狭いとか、諸条件によるケースもありますが、

特別、そういった問題がないけれど、

相場より圧倒的に安ければ、買いということ。

 

最近では、売主様が、相場より安くてもいいから放したい、

こうしたケースでは、買主様優位に土地売買が行われること、

実際にあります。

我々は、不動産業も行っており、

こうしたお手伝いもまた、お客様より評価をいただいておおります。

 

売りたい、買いたい。

需要と供給で価格は決定する。

相場とは、目安であり絶対ではない。

 

土地をお探しのお客様、

どうぞご相談ください。