資料請求

スタッフブログ

2014 12月 の記事一覧

『一年を振り返る』。

何だかあっという間の、激動の一年でした。

今年はとにかく、世の中が大きく変化した年でしたね、

明るい話題よりは、どうしてもマイナス的なニュースが、

そして自然災害等の悲しい事故等もありました。

住宅関連で言えば、消費税増税による反動減、

各種税制や補助制度が誕生したとはいえ、

やはりこれまで以上に負担増、

流れや動きが、一気に落ち込んだ感は否めません。

今後の動向もまた、注視していきたいとは思いますが、

やはり今後のポイントは、さらなる増税前でのマイホーム取得、

その先は、怖くてちょっと今は見通しが立たないレベルです。

経済対策が本当に効果が出るのかどうか?

日本にとって、政権にとって試練が続きます。

来年が皆様にとって良き年になりますように。

『冬季休業のお知らせ』。

弊社は明日より冬季休業に入ります。

元日だけは完全休業となりますが、

31日と、2日以降は事務所、各展示場はオープンいたします。

年末から年始にかけ、天候も心配されますが、

どうぞよいお年をお過ごしください。

緊急連絡は各担当もしくは事務所まで。

『安全の崩壊』。

確率的な話になると、私はよくわかりませんが、

空の事故、海の事故、陸での事故、

毎日、どれだけの運行や交通があるか、

天文学的な数字なのでしょうが、

今回の飛行機行方不明の事故も、ある意味想定外の事故であり、

じゃあ想定内と想定外とは何なのよ、

改めて、飛行機が怖くなるニュースでしたね。

飛行機の揺れって、慣れるけれどやっぱり気分が良いもんじゃない。

万全のチェックとハイテク機材、そして数々の経験を積んだプロでも、

やはり絶対に安全ということはないんですね。

安全の崩壊に、業界はどう出る!?

まあ、不安を言えばキリがないですがね。

『レベルの差』。

スケートのことはよくわからないですが、

ルッツとか、サルコーとか、

どっちが難しいのかも知りませんが、

それでも、だいたい見ればわかるのが、

各選手のレベルの差ですね。

チャンプはやはり役者が違う、

構成から内容まで、異次元の滑り、

残念ながら、多少失敗しようが、

追いつけない差がありすぎる。

女子は、いまいちわかりません。

採点基準は当然あるのでしょうが、

ツラ点数というか、期待値込みのオマケ点数、

ないとは、言い切れないのでは。

スケートなんて、何年も滑ってない。

今年は行ってみようかな。

『男気に惚れる』。

海の向こうからのビックニュースです。

日本を代表するメジャーリーガー、黒田投手が、

日本球界、古巣の広島へ電撃復帰の移籍という、

その男気に惚れる、いや言葉では言い表せないレベルです。

メジャーでも屈指の先発ピッチャーとして、

来季の移籍先が注目されていましたが、

このタイミングで、まだまだダメジャーではないうちの日本球界カムバック、

年俸だって、およそ21億円クラスの争奪戦を捨てての広島入りです。

涙なしには、語れない美談ですね。

本来は、こうであるべき。

いや、むしろ今までないのが不思議だし、あまりにも不義理。

黒田投手の人柄が、さらに際立ちます。

愛ですね、愛。

来年、広島が熱い。

我が読売ジャイアンツの、一番の相手になるでしょう。

『うまいこと言う』!?

先日の、数十年に一度クラスの大寒波、

そしたら次は、十年に一度クラスですって!?

うまいこと言うもんですね。

年末年始にかけて、大雪予報が出ました。

こんなに降る12月も、久しぶりでは?

帰省ラッシュとぶつかることだけは、

できる限り、なければいいですね。

できれば、ずっと降らないでもらいたいですが。

『衝撃的な数字』。

消費税増税による、経済の冷え込み、

業種によっては、その凄まじき反動減、

何チョラミクスとは、いったい誰向けの話なのか、

出てくる各指標各データを見ると、衝撃的な数字が並びます。

これが続くとなると、実に危険であり、

これが好転するように、続新政権は舵を切るわけですが、

その難しさと言ったら、過去最高レベルでは!?

エコポイントレベルで、どうにかなるもんじゃない。

私は、そう思う。

ということで、復活つながりで、

県のあの補助金も、復活しないかしら、

この頃、特に思うわけです。

どうでしょうかね、知事!?

『全国四強』。

先日の京都で行われた全国高校駅伝でしたが、

秋田工業が見事な走りにより、過去最高の4位となりました。

全国の超競合チーム相手に、堂々の走りっぷりを披露、

その快挙に、秋田県内は盛り上がりましたね。

戦前から、評判の高かったチームでしたが、

3位以内を目標にしていたということで、

嬉しさと悔しさ半分でしょうが、

なにせ全国の四強ですから、お見事です。

走ることって、想像以上に過酷で孤独ですからね…。

彼らの今後にも、注目ですね。

『住宅エコポイント』。

本日付の報道で、続報が発表されましたが、

政府が進めている、経済対策の一環の目玉政策、

住宅の新築やリフォームに対する住宅エコポイント制度の復活について、

2014年度補正予算案に約800億円を盛り込み、

来年の3月末までの売買契約・請負契約を対象とする見込みであること、

来月9日の閣議により決定となるようですが、

おそらく、このラインで進む見通しではないでしょうか?

しかしまあ、急なのと同時に、期間があまりにも短い!!

ちょっと、あとわずか3か月って話ですよ!?

しかも早ければ、年内の開始も視野に入れているとか。

では実際に、いつからが対象となるのかも、

制度復活の概要だけですので、まだはっきりしていませんが、

動向を注視しておきたいものです。

来年ご計画のお客様は、お早目の行動を。

なぜって、これまでの住宅エコポイントの歴史を見れば明らかでして、

まあ、懐かしい話にはなりますが、

住宅エコポイント最終年の平成24年度は、それはひどかった…。

この年は、年度途中で一気に早期終了と舵を切り、

業界からは、大ブーイングが起きましたっけ。

何より、振り回されたお客様が、一番かわいそうでした。

こういうことだけは、なしにしてもらいたいものです。

まあ、予算ありきの話ですので、こういうことは起こりうる。

またまた、早い者勝ちのレースでしょうか!?

『どうにかならない』!?

やはり、私はスマホがダメだ。

一日充電がもたないし、

意味不明なフリーズ、

そして突然通話が切れたり、

通話できなかったり、

操作すら、受け付けないって…。

なんなんでしょうね!?

どうにかならないものか!?

私だけなのでしょうか!?

最近、特に症状が悪い。

替え時ということでしょうか!?