資料請求

スタッフブログ

2014 12月 の記事一覧

『お風呂に入ったら』!?

冬の一番の楽しみと言えば、

まあ、私は年中楽しみなんですが、

大人は特に、「お風呂」ですね。

しかし、子どもってどうしてお風呂面倒臭がるんだろう!?

「早くお風呂に入ったら」

こういうご家庭、よくありますよね。

これだけは、永遠のテーマですね。

プールや海は好きなのに、お風呂は…。

やはり、その限定的な広さなのでしょうか?

そのくせ、ませてくると、急にお風呂の時間が長くなったり。

よくわかりません。

さて、そのお風呂なんですが、

入り方や方法もまた、個人差家庭差がありますので、

一概には言えませんけれど、

冬時期のお風呂は、実は意外と活用できる!?

良く聞かれるのは、加湿代わりとか、

中には、お湯があったかいうちは、補助暖房なんて人もいます。

冬のお風呂に入ったらすぐお湯を捨てるのは、

衛生面を度外視すれば、もったいないという考え方、

いやいや、使ったら捨ててすぐ洗わなきゃという考え方、

いろいろだと思う。

節約できるのも、お風呂。

贅沢できるのも、お風呂。

これが正解というのは、ない。

でも、毎日入るのが、お風呂。

ゆっくりとお風呂に入ることができる、

これが一番の幸せなんじゃないかと思う。

『食べ物の恨み』。

ここ数日、ショッキングなニュースが続きます。

お隣の国で、ナッツの出し方が悪いと言って、

あれこれそれは大問題となった、まあこれは置いておいて、

国内での、カップ焼きそばや冷凍食品への混入問題、

その衝撃は、計り知れません。

今では食品衛生の分野こそ、それは驚くほどの徹底管理、

そこまでやるの的、まさに虫一匹通れない、そう表現されるほど、

まあどのメーカーどの会社も、努力を惜しまない。

ただ、やはり食品とは切っても切れないのが、虫などの異物対策。

食べ物あるところには、必ず発生する。

彼らの生命力と繁殖力、そして嗅覚の鋭さは、半端じゃない。

食べ物の恨みは、怖いのよ。

出てしまったものは、しょうがないですが、

何だか、連鎖でもっと続出する気がするのは、

私だけでしょうか!?

こういうのって、続くんですよね。

ああ、昔の、ラーメンどんぶりへ指突っ込み時代が懐かしい。

『盛り上がらない』!?

いえいえ、そんなことはありません。

日本の行く末を決める、重要な選挙です。

今週末は、是非とも投票へ。

各報道を見ると、圧勝予想とか何とか、

いろいろな見方がありますが、

最後まで、どうなるかわかりません。

まあ、我が地区は万全盤石ではありますが。

日曜日が、熱い。

私は一人、盛り上がっている。

『悪条件を見る』。

しかし、雨が降ったり一気に積もったり、

この時期特有の、路面のコンディションの悪さ、

本日のメイン路線ではない各小路は、大変なことになっていました。

さて、消費税は据え置きが決まりましたが、

だからこそ、増税猶予期間のうちに家づくりをと、

まずはじっくり土地から探そうとお考えのお客様へ。

この冬の道路状況というか、悪条件をしっかりと見ておくこと、

私なんかは、冬の道路条件とコンビニの近さこそ、

土地決定の二大要素と捉えているくらい、冬の条件を重要視しますけれどね。

道幅なんて、雪国ではあってないようなもの。

小路なんて、除雪が来なきゃまともにすれ違えませんし、

冬の生命線、除雪がどれだけきちんとされるか、

雪国の冬は、長いのです。

これが今時期だからできる、土地定め。

四駆でも埋まるレベルの道沿いに、その後一生を住みますか!?

まあ、どこでも雪は積もりますが、

その後の除雪等フォローや通行条件がしっかりしているところの方が、

絶対にいいことは、間違いない。

『甲子園優勝』!!

ついに秋田県代表が、見事に甲子園で優勝!!

これが野球の話であればなんて、言わないで。

この度行われた、第9回全国学校給食甲子園で、

秋田県代表、藤里町学校給食センターが、見事に全国制覇、優勝の快挙です。

津谷・桂田マジックによる、郷土色バッチリの見事な給食メニュー、

いろいろと大会詳細をチェックしましたが、文句なしの優勝ではないでしょうか!?

献立がですね、また、実に良い。

はい、こちら。

(インターネット全国学校給食甲子園HPより抜粋)

私なりの、超勝手な野球風決勝レポートになりますが、

どうぞ、おつきあいください。

白神あきたこまちのみそつけたんぽ君、

さすがは全国区レベル、いきなりあいさつ代わりの先制ホームラン。

そして怒涛と続く、枝豆のかわりがんも君と、とんぶりあえ君。

ライト線、レフト線を襲う連続2塁打で追加点。

秋田の枝豆は、実にうまいのよね。

そして今や全国注目となりつつある、畑のキャビアと呼ばれる、とんぶり。

相手ピッチャーが、かわいそうになる連打です。

極めつけは、ダメ押しの4番バッター白神舞茸のうどん汁君の2ランホームラン。

もはや、相手は戦意喪失。

これにとどめの、連続ホームランの山葡萄ゼリー君ですから、

もはや藤里のお祭り試合です。

見て良し食べて良し栄養良し、

前回大会優勝の、準優勝東京都代表青柳小学校も、

さすがに素晴らしいチームで、見事な献立を組み立ててきました。

浅草のりごはん君と、うどちゃんこ汁君も、

前評判に違わない、実に素晴らしいプレーヤーでしたが、

それを上回る、秋田代表藤里町の盤石なる完勝です。

この給食メニューはですね、学校給食の枠を飛び越えてですね、

もはや藤里町における看板人気メニューでもいいんではないでしょうかね!?

掛布さんの解説が聞こえてきそうな気がするのは私だけ!?

おいしさだけではなく、優しさと繊細さ、かつ緻密さ、

そして何より、町の子どもたちを思う気持ちの温かさが、私には見える。

小泉さんではないですが、感動した!!

家庭と学校と地域が見事にタッグを組み、そして成功した。

選挙関連ではないですが、これぞまさに、今話題の地方創生ではないでしょうか!?

佐々木町長、これは町が盛り上がりますね。

実に素晴らしいニュースでした。

しかし、いろんな甲子園があるもんですね。

『どっちも』。

日本海側を襲った、寒気による大雪。

能代市も今日は降りましたね。

凍るのも嫌ですが、積もるのも大変。

どっちも雪国の宿命。

さあ、除雪シーズンの到来でしょうか?

もうちょっと、待ってほしい。

『私が守り続けること』。

人には、絶対に譲れない部分や類の話、結構ありますよね。

こだわりっていえば、わかりやすいでしょうか!?

私が守り続けることとして、

頑固として断固として絶対に行わないこと、

はい、カキを食べないことです。

冬の味覚ともいわれるほど、この時期はカキが食されます。

生でよし、焼いてよし、フライでよし、

んなことは、知ってます。

でも、食べない。

別に、食べられないわけではなく、ただ、食べないだけ。

どんなに頼まれても、絶対に手をつけない。

いつからか!?

たぶん、もうかれこれ15年くらいになるでしょうか!?

単純に、カキであたりたくないから!!

以上。

まあ、あたったこと、ないんですが。

小心者でありまして、あたるくらいなら食べない。

ということで、私史にはカキという選択肢はない。

変でしょ(笑)

でも、どうしようもないし、どうしようとも思わない。

これからも、ずっとこうだと思う。

食べ物のこだわりって、結構人によって様々。

これって、意外と話が盛り上がる。

食わず嫌いは、いけませんが、

世の中には、どうしようもないことがある。

『完成内覧会』。

明日あさっての二日間、

能代市字鵜鳥川原で完成内覧会となります。

非常に見ごたえのあるサイズです。

これだけの規模は、そうそうあるものではない。

多世帯住宅をご検討中のお客様には、

是非とも見てもらいたいですね。

誘導看板を目印に、どうぞご来場くださいね。

(6日付北羽新報さん広告より)

『出戻り』。

これまで、世話になっていたのに、

最終的には、恩より自分の夢という信念を貫き、

海を渡った日本のプロ野球選手たち。

そうした人たちが、続々と日本球界へ出戻り。

最近は、特に出戻りフィーバーですね。

まあ、それを受け入れる日本の球界も、懐が広いというか、お人よしというか、

ほとんどは、結果メジャーで通用しなかったわけですから、

現状の実力的には、少々疑問符があろうがなかろうが、

しかしネームバリューって、やはりすごいですね。

実力が同じなら、若い方を使う、こういう球団もありますが、

こういう出戻り選手が、再度日本でレギュラーとなること、

若い世代の出場機会を奪うのは、日本球界には得策ではない。

こうした出戻りを、全面否定するつもりはありませんが、

だったら、前にいた球団に戻ればいいじゃんと、

そう思うのは私だけでしょうか!?

大抵は、他球団ですよね!?

それってやはり、メジャー移籍時が喧嘩別れってこと!?

球団が、出戻りは認めないということなんでしょうか!?

まあ、どこへ行こうが、もちろん個人の自由でしょうが、

どうも、腑に落ちない。

出戻りって、どうしても印象が悪いですね。

どうにか、ならないものか。

『鰰』。

雷がきましたね。

ということは、そうですね、鰰ですね。

毎年、どんどん好きになっていく、

ちなみに私は、雄の方が好き。

変わってますでしょうか?