資料請求

スタッフブログ

2015 1月 の記事一覧

『上がれば下がらない』!?

世界的な原油価格の下落が続いております。

背景には、一言では言い表せないいろんな要素があるようですが、

我々の生活に、これはどう影響しているのでしょうか!?

まあ、世の中には石油製品というモノがあふれております。

原油価格が下がれば、基本モノの値段が下がるのでは!?

私なんかは、性格が曲がっているのか、そう思うわけです。

よく、言われますよね!?

「原材料の原油価格が上昇したので、値上げという方向へ…」

じゃあ、下がれば、下げるの!?

いやいや、世の中そんなにはうまくいきません。

上がれば、下がらない。

いや、上げたから、下げたくない。

下がらない別の理由が、新たに生まれるのです。

原材料の高騰は、値上げの理由にされますが、

原材料の下落は、値下げの理由にはならない。

しかしこの、逆オイルショックとも言うべき原油価格の下落は、

少々気味が悪いですね。

いや、適正価格に戻ったと考えれば、不安は拭えるか!?

ところで、原油石油は将来枯渇するって子どもの頃に言われましたよね。

「じゃあ自分たちの未来って、マジでどうなんの」

子どもながらに、思ったもんですが、

実際、なかなかなくならないですね。

むしろ、増えている!?

21世紀は、間違いなくエネルギーの時代。

主導権は、このまま原油か!?

はたまた、一気にシェールか!?

いずれにせよ、資源があるかないかが重要であり、

だから日本も、海を探っているわけですよね。

しかし、技術ってすごいですね。

『玄関論』。

ここ数年で、一気にその地位を高めた、

シューズインクローゼットがある玄関、

多くのお客様が、できれば取り入れたいようです。

靴がいっぱいあるからという理由ではなく、

ある意味、玄関先の収納スペース的解釈ですね。

ベビーカーやら子どもの三輪車から、

コート掛けやら、ゴルフバックやら、

玄関って、いろんなモノが集まる場所。

それをうまく、整理できてかつ隠せて。

これが実現できるのが、シューズインクローゼット。

なぜ、こうまでしてメジャーになったのか!?

それはズバリ、ほとんどの家で車庫がなくなったから。

私はこれに、尽きると思う。

昔、車庫に入っていたモノが、今は玄関に移動している。

だから、スペースとして必要になる。

現代の家は、基本核家族仕様ですので、

従来の玄関スペースは、昔よりそんなに広くなくても良い。

シューズインクローゼットが絶対に必要かといえば、

まあ、絶対とは思わない。

むしろ、片づけないし、詰め込んで…。

では、なきゃどうする!?

玄関近くに、既成品の物置。

簡単に、これで代用できます。

全否定するわけではないですが、

個人的には、これを作ってリビングを縮小、

これだけは絶対におススメしませんね。

なんでもかんでも、玄関へ置くの!?

それは違うと、私は思う。

『住宅ローン控除申告について』。

今回、住宅ローン控除のための確定申告が必要なお客様へ、

弊社では、各担当がご訪問させていただいております。

お客様自身で、税務署への申告となります。

翌年以降は、職場での年末調整で控除の手続きとなります。

どうぞ、お忘れなく申告へ。

ご不明な点があれば、弊社まで。

『ついに日本にも』。

世界各国を巻き込んだ、いわゆるテロ問題ですが、

ついに、日本にもその魔の手が。

日本人が人質に、しかも殺害予告で身代金要求、

その額たるや、235億円ですよ!?

テロに屈しないという、世界各国の足並みの中、

日本政府の対応が、世界から注目されることだけは間違いない。

「対応次第では、今後日本が狙われる」

そう論ずる専門家もいる。

なぜ、そんなところに行ったのか!?

まあ、フリージャーナリストは、それが仕事であり、

危険なほど、生活の糧になるわけです。

非常に、難しい選択になる。

『古き良き時代』!?

もう何度観たことか、正直わかりませんが、

この度放送された、金曜の、「ルパン三世 カリオストロの城」、

視聴率も良く、根強い人気であったとか。

古き良き時代を、思い出した人も多いのでは!?

まあ、こんなことを言えば、おじさんになったとか、

でもですね、やっぱり今も昔も、良いモノは良い。

これだけは、間違いないです。

しかしですよ、我々の暮らしは、はたして本当に当時より良くなったのか!?

なぜか、そう思わずには、いられないのです。

バブルと言われた、80年代から90年代、

今より街は活気づき、日本は明るかった。

今と比べれば、確かに不便なところ、当時はなかったモノ、

あれから、数十年。

日本は、いったいどこで道を間違ったのか!?

消費税だって、今より低かった。

今ではシャッター街なんて、何ですかそれレベルですよ。

CDなんて、ミリオンどころか、数百万枚レベルですよ。

ビーイング全盛期ですよ。

私は大好きだった、MANISH。

エアマックス狩り、ああ懐かしい。

子どもだって、今以上に生まれ、ヒトだって今以上にいた。

統合される前の学校は、今ではもはや化石状態です。

あらゆる格差だって、こんなには開いていなかった。

コンビニだって、そんなにメジャーじゃない時代、

どうやって暮らしてたのか、思い出せないレベルです。

まあ、いろいろとあるでしょうが、確実に元気だった。

ルパンが盗んでいったのでしょうか!?

そう思ってしまったのは、私だけでしょうか!?

古き良き時代、今と何が違ったのか。

こういう類の話、大好きなんですよね。

『自作自演』!?

つまようじ事件とでもいいましょうか、

万引き事件とでもいいましょうか、

例の逃走少年が、ついに確保されました。

警察を罵り、挑戦的な投稿を続けていたわけですが、

その犯行の多くが、自作自演との噂もあります。

真相はよくわかりません。

何のため!?

まあ、だから事件なんですが。

おっと、模倣犯だけは勘弁です。

『いよいよ来週』。

お待たせいたしました。

いよいよ、来週です。

能代秋田新モデルハウス3棟同時オープン。

サンワ興建が考える、快適で上質な暮らしの提案です。

どうぞ、来週をお楽しみに。

『大穴候補』!?

日刊ゲンダイさんに、面白い記事が載ってました。

まだ正式発表前ですが、春のセンバツに関し、

我が秋田県、大曲工業がネタになっていた!!

東北地区担当の、在京球団某スカウトの話として、

「とにかく打線が強力。甲子園で旋風を巻き起こす可能性はあるよ」

プロのスカウト、アマチュア野球関係者の間で、注目大とか。

まあよっぽど不祥事がなければ、間違いなく当確です。

昨年秋の東北大会で、見事準優勝ですもんね。

甲子園でも大本命、決勝での仙台育英相手にも11安打を放った、

「花火打線」だそうです(笑)

秋田県代表が、甲子園で注目される。

こんな喜ばしいニュースはないですね。

1月23日が、楽しみですね。

『期待大』。

新ドラマが、熱い。

最近、あまり見ていなかったですが、

今クールは、なかなか期待大です。

昨日の、「〇〇妻」、

コウさんの演技、すごく良かったですよね。

あと、「銭の戦争」、

現実離れ的ストーリーが、面白い。

まあ、ゆっくり見ている時間がないのですが。

撮りだめて、一気にパターン。

もはや時代は、月9ではないですね。

『日射の力』。

今日は冬でもとても良い天気。

こういう日は、貴重ですね。

太陽のパワーといいますか、

冬の日射のすごさを感じます。

夏は、敬遠される日射ですが、

雪国では、冬の日射はありがたい。

冬を考えるのが、この地域で暮らす上では、

絶対に必要不可欠なポイントです。

まあ、オーバーヒートになることも、たまにはあるだろうけれど、

寒いよりは、絶対に贅沢な悩み。

だからこそ、温度調整が簡単な仕組み、

今の家にはこれが求められるわけです。

これが快適性につながる。