資料請求

スタッフブログ

2015 2月 10 の記事一覧

『故郷を想う心』!?

実はかなり前から気になっていたことなんですが、

地方にとっての死活問題、厳しい中で収入をどう確保するか、

その手法は、まあいろいろあるのでしょうが、

ふるさと納税って、注目を集めていますよね。

まあ、秋田県内では大館市が圧倒的にすごい。

平成25年度ベースでは、1624件の2800万円超えです。

すごいとしか、言えませんね。

では、我が能代市はというとですね、

平成25年度ベースでは、18件の148万円ちょっと…。

では、能代と大館は、何が違うのか!?

故郷を想う心が、故郷を想う人の数が違うのか!?

いいえ、違います。

これは完全に特典の違いですね。

今や、ふるさと納税で注目されている自治体は、

寄付する側へのメリットを、ドーンと用意してるんですね。

モノにつられてでもいいじゃないか。

モノ目当てだって、いいじゃないか。

ギブアンドテイクですよ、持ちつ持たれつですよ!

越後屋さんとお代官様だって、やり取りしてますよ!

1万円の寄付で3000円分の特産品バックしても、7000円の収益ですよ。

やらない手はない。

ただ、問題が。

じゃあ、能代の特産品で何を用意する!?

何が喜ばれるのでしょうか!?

大館以上にインパクトのあるモノって!?

比内地鶏やきりたんぽ、まげわっぱ、その他、

これに対抗できる能代の逸品って!?

豚なんこつ!?ネギ!?

ここらへんが、実は能代の弱いところなんでしょう。

稲庭うどんは、能代じゃない。

ハタハタは、おっと、おとなりさんです。

能代発の、メジャーなモノって!?

まあ、考えればありそうなんですがね。

これが、能代の今後のムーブメントなんじゃないかと、

私は、思うわけです。

能代に育ち、わけあって能代を出て、でも能代に還元してくれる人は必ずいる。

もうちょっとわかりやすく、でも積極的な攻めが求められている。

能代は、そもそも特産品プレゼント制度があるのでしょうか!?

市のHPを見る限りでは、それすら、わかりません。

今の世の中、タダってわけにはいかないでしょうに。

遅れていることだけは、事実でしょう。