資料請求

スタッフブログ

『これまでの常識』。

『これまでの常識』。

当たり前だと思っていたことや、

別に違和感なく、それが普通だと思っていたこと、

でも、ふと考えてみれば、そうじゃなくてもいいかもってこと、

探せば、あるもんですね。

最近よくCMで見かける、日本の烏龍茶。

烏龍茶と言えば、誰もが思うのが中国福建省。

それを、あえて国産で仕上げるという発想。

その感覚が、素晴らしい。

あまりに気になって、今日初めて飲んでみました。

お茶というのは、嗜好品ですので、かなり個人差があります。

私の感覚では、烏龍茶というよりダージリンティー風、

そんな感覚を覚えましたが、

これはこれで、ありなのかもと思いました。

私の中では、知覧茶以来の衝撃。

さあ、日本版の烏龍茶、定着なるか!?