資料請求

スタッフブログ

『データから見る勝利』。

『データから見る勝利』。

秋田県民にとって、非常に喜ばしいニュース。

春のセンバツで、大曲工業が見事勝利。

いや~、実に見事。

県南では、相当盛り上がっていることでしょう。

もちろん、タイムリーには見られませんでしたので、

データから見る試合分析を。

先制を許した序盤3回までは英明ペース。

大曲工業は、三者凡退の連続。

4回に初ヒットが出た大曲工業、

中盤に入り、盛り返す展開へ。

6回と7回の集中打は、実に見事。

1番佐々木君と3番中野君、8番堀江君はマルチ達成。

4番武田君は、チャンスで勝負強さが光りました。

特筆すべきは、武田君のピッチング。

6回以降はヒット1本に抑え、

トータルでも被安打5、四死球2、

最後まで、相手に的を絞らせない粘り強く丁寧な投球。

追加点を許さなかったのが、勝因でしょうか。

攻撃面では、三振の数が12とやや気になりますが、

前評判高い大曲花火打線、その分10本打てば文句なし。

秋の東北準チャンプの実力を十分発揮。

清々しさと、メンタルの強さは、観客にも十分伝わったのでは。

さあ、次戦は全国の超有名校。

秋田県民に、再び熱い夢を見せてほしい。