資料請求

スタッフブログ

2015 6月 の記事一覧

『密室での大惨事』。

絶対に安全と言われていた中で起こった、大惨事。

詳細がいまいちよくわかりませんが、

想像を絶する状態であったことだけは間違いない。

どんな事情があったにせよ、

どんな背景があったにせよ、

こういう事件は、胸が痛む…。

新幹線、乗ったのはいつ以来だろうか!?

『付録モノ』。

本商品を買うと、オマケで付録がつく、

最近のこうした付録商法は、もはや珍しくもない。

むしろ、付録が本商品を上回る、そんなケースもある。

昨日のお隣は、昼時がすごかったのなんの!!

はい、ヒーローヒロインセットの初週末だったんですね。

「〇〇を買うと、もれなく△△をプレゼント」、

通販なんかでは、もれなくもう1個つけちゃうよなんてのも、

だったら、その分値段下げればいいのにと思うのは私だけ!?

付録モノには、未来はない。

まあ、だから付録に頼らざるをえないんですが、

まさに、負のスパイラルであり、その先に待っているものは…。

本商品で勝負できないというのは、実に怖いことですね。

『結果こそすべて』。

なでしこジャパンの応援で、

日曜の朝早くから起きていた方も多いのでは。

無事、本日のゲームに勝利。

見事、4強入りを決めました。

素晴らしい結果ですね。

結果こそすべて。

勝ちは勝ち。

価値ある勝ち。

さあ、あと二つです。

『梅雨入り』。

いよいよ東北地方も梅雨入り。

例年よりかなり遅かったようです。

まとまった雨も、いつ以来だろうか、

ちょっと記憶にないレベルです。

梅雨時期は、洗濯物の悩みだったり、

生活にも少々影響が出ることもあります。

うまく乗り切って、夏を迎えたいものですね。

『完成内覧会』。

明日あさっての二日間、お施主様のご厚意により、

能代市で完成内覧会の開催となります。

非常に上品かつ計算された空間です。

見どころは、すべてです。

どうぞご来場ください。

(27日付 北羽新報さん広告より)

『埼玉の乱』。

給食費の未納問題について、ビックニュース。

これは教育界が抱える闇、全国的な流れですが、

どこも頭を抱える、シビアな問題として、必ず話題になります。

そんな中、埼玉県のとある公立中学校4校が、立ち上がった。

給食費3か月未納が続く43家庭に、お便り送付、

給食停止するから生徒に弁当を持たせるよう求めたとのこと。

「有料なものを手に入れる時は、それ相当額の支払いをするというのは社会のルール」

この文言に、40家庭が給食費を実際に納付するもしくは納付の意思を示したとか。

さすがに、子どもが弁当持参だったら、そりゃ大変ですもんね。

弁当イコール未納で、標的になりますもん。

中には、体質的に弁当という子どももいますけれど、

それとは、明らかに異なる、異質な展開が待っている。

ここまでやらないといけない世の中っていうのが、一番悲しいわけで、

今まで、なぜこれができなかったのか。

まあ、行政と学校がタッグを組めば、簡単に解決できる問題、

子ども手当等から給食費を差し引けば、いいのに。

そう思うのは、私だけ!?

どっちにせよ、未納問題に一筋の光が差したという事実、

親のモラルが問われている。

ところで、我が能代市はどうなんでしょうね。

『女子強し』。

日本女子サッカーなでしこ代表が、

予想通りに決勝トーナメント1回戦を勝利、

はい、女子強し。

完全に男子とは勢いと実力が違います。

なでしこは、プレーにアイディアと華がある。

自由と言えば語弊がある、でも縛られていない、

時々、監督から注意を受けることもあるけれど、

それでも、監督はまず許すという信頼関係。

観ていても、本当に楽しそうだし、

何より、期待感が違います。

前大会で世界のトップチームとなった、日本女子。

次のオーストラリア戦も、さらに期待です。

点が取れなきゃ決勝トーナメントでは勝てないって、

男子は、聞いてるんでしょうか!?

その通り、是非とも響いてほしいですね。

『連続する火事』。

能代山本で、またもや火事発生。

あまりにも連続する火事に、不安を覚える人も多いのでは。

昨日の火事は、不審火の可能性もあるとかで、

ますます、怖い。

ここ数日というか、ずっと天気が良く、

乾燥状態となっている能代山本。

注意喚起も街中に流れていますが、

今一度、火の用心を。

『卒業』。

次なるステージへということで、

卒業という選択が、特に芸能界では多いですね。

まあ、通過点というか、次の道というか、

ある意味、メンバー入れ替えによる若返り、

昔から、アイドル系では当然のことでした。

しかし卒業してから、さらに第一線で活躍するのは、

それこそ、至難の業ですよね。

宝塚系では、成功例が多いですが。

初期からのメンバーであれば、やはりグループにとっては、

非常に大きな意味を持つ。

昔を知るファンにしてみれば、やはり寂しい限り。

私なんかは、卒業してほしくないという派ですが、

昨今のメンバー激増パターンは、正直ついていけません。

だって、覚えられないもん。

この発想は、歳でしょうか!?

『060』。

携帯事情が、また変わるとか。

現行の、090と080ではもはや、

番号の枯渇が予想されるとかで、

次は、「060」案が有力なんだそうです。

スマホ複数台所持とか、タブレット端末とか、

しかし、すごい時代ですね。