資料請求

スタッフブログ

2015 7月 の記事一覧

『予想外れ』。

昨日の私の願望込みの予想、

見事に外れてしまいましたね。

それほど、秋田南そして秋田商の出来がよかった。

県内ナンバー1の右左の本格派エースに、

さすがの能代松陽も秋田工業も、完敗。

さすがにシード校上位という強さ際立つ、

そんな試合展開だったのでは。

個人的な意見を言わせてもらえば、

高校野球では、継投が命取りとなることが多い。

つまり、絶対的エースが完投してこそ。

そういう意味でも、秋田南と秋田商はあっぱれ。

さあ、頂上決戦。

好投手を打ち崩す、数少ないチャンスをモノにする方が勝つ。

私の当たらない予想は、もう書きません(笑)

『4強決まる』。

さあ、甲子園予選も順調に進み、

ついに、4強が揃いました。

秋田南、秋田商、秋田工業、そしてわれらの能代松陽、

今日はじっくりTV観戦という方も多かったのでは。

こまち実況、残念ながらスピードガン不良により、

まさかの球速表示がなかったわけですが、

それでも、秋田工業と明桜、秋田商と西目、

今日は実にピッチャーが良かったですね。

特に秋田工業は、序盤までは完ぺきな試合展開、

明桜も最後は粘りを見せてくれましたが、

しかし秋田工業は、その上でした。

良いチームで、過去自校最強レベル並でしょう。

バランスのとれたタレントチーム。

明桜はまだ若いチーム、秋以降は脅威です。

そして秋田商業は、成田君に尽きる。

1年生から甲子園を経験した県内屈指のサウスポー。

ヤクルト石川投手二世とも言われるそのピッチング、

西目もよかったんですが、三振が多すぎました。

さすがの、伝統校。

秋田南は、第一シード通りの盤石な試合運び。

秋田修英の勢いも、届きませんでした。

そして、夏は必ず上がってくる、我が能代松陽。

これまでは、ストレスがたまる試合の連続ながら、

やはり現在屈指の強豪校、さすがの仕上がりです。

さあ、いよいよ準決勝です。

ピッチャーも、これからは簡単にはいきません。

点数が取れるかどうかが、勝負のカギ。

そして、監督の采配とゲームメイクが大きなポイント。

私の超個人的な願望込みの予想ですが、

能代松陽と秋田工業の勢いがそのままであれば、

ええ、この決勝があると見た。

いずれにせよ、チャンスをモノにしたチームが勝つ。

勝利の女神は、どのチームに微笑むか!?

『大物感』。

日本プロ野球のオールスター、

西武の森選手がまたやってくれました。

1戦目の天井到達のフライと、2戦目のホームラン。

その大物感、半端じゃないです。

高校時代から、超有名ではありましたが、

プロでも、順調に伸びています。

今、一番オーラと可能性を秘めた、客を呼べるスター性。

体格的なハンデを心配し、獲得を見送った他球団、

西武のスカウトは、実に素晴らしい。

しかし、こういう選手がセリーグにはいない。

何だか、さみしいですね。

『雨花火』。

梅雨時期ですから、どうしてもこうなる、

それが能代の花火の宿命であり、粋である(笑)

雨天決行で行われたわけですが、

コンディションはとっても悪い中、

世の中にはいろんな雨合羽があるもんだと思いながら、

まあよく最後までもったという印象です。

三尺玉は、まあ少々残念ではありましたが、

非常に綺麗な花火でしたね。

反対側タダ見組には、あまり見えなかったとか。

多くの関係者の努力と熱意で支えられている、能代の花火。

私は、好きですね。

『なかったこと』。

新国立問題が、白紙撤回。

なかったこととして、再度仕切り直し。

なかったことなんて、普通はできません。

デザイン監修料として、すでに13億ですって。

生ガキドロッとで、13億。

ずいぶんと高い、授業料でしたね。

日本だからできるのか、日本だからこうなったのか、

まあいずれにせよ、間に合わせること、

オリンピックに水を差すわけにはいきません。

しかし、施工側の会社もマジで大変です。

工期と金額での協力、できるのか!?

話題性は、プロジェクトXレベルであることは、

間違いなさそうです。

あれだけ騒がれたキールアーチは、なくなるのか!?

見守りたいと思います。

『純文学の未来』。

芥川賞が発表されました。

非常に興味のある結果に、

マスコミも大きく取り上げました。

いろんな意見があるにせよ、

それでも、見事受賞となった作品と作者。

本を読むということ自体が薄れている現在、

純文学の未来に、動きを与えたことだけは間違いない。

今年こそ、本を読んでみようかと思います。

『何が起こるか』。

俄然盛り上がる、甲子園予選。

シード校の登場に、白熱した展開。

何が起こるかわからない、大激戦。

最後に勝ったチームが、強いのです。

しかし、今年もまた混戦模様。

その中でも、能代勢の活躍が目立ちますね。

『盛り上がる能代』。

甲子園予選が盛り上がっております。

いよいよ、シード校登場。

その中で、我が能代高校が本日、角館に勝利。

これは見事。

序盤で先制を許す、負け試合の嫌な空気が漂う中、

逆転劇を演じた監督と選手たち。

能代球場は、さぞや盛り上がったことでしょう。

完全に、地の利アドバンテージ効果でしょうか!?

能代西も、横手城南に勝利。

これもまた、素晴らしい。

さあ、明日はいよいよ能代の真打、能代松陽です。

能代工業も、頑張ってほしい。

盛り上がる能代、今週末は花火です。

天気だけ、心配です。

『一年に一回『。

一年に一回やってくる、

はい、健康診断の話です。

何もないことが一番ですが、

普段、断飲食なんてしないですから、

ある時間以降なんて、気が狂う(笑)

病院で血圧測ると、普段より高いのは、

私だけでしょうか?

『やってきた』。

今日の暑さは、今年一番。

ついに、やってきました。

夏本番の気温に、ぐったり。

全国でも、熱中症が続発したようです。

家の中でも、こう暑いと危険性が大。

朝晩と程よく窓換気で冷気を家の中に入れ、

日中は無理せず、冷房もうまく活用する、

しかし、マジで水不足が心配になってきましたね。