資料請求

スタッフブログ

2015 7月 の記事一覧

『終わらない夏』。

小学校野球の王者を決める、学童野球県大会決勝、

能代山本対決となった、向能代対八森、

向能代の初優勝となりましたね。

おめでとう、実に見事な結果です。

惜しくも敗れた八森も、その実力はピカイチ、

名将櫻田監督のもと、素晴らしいチームでした。

両チームとも、上の大会へと進みます。

まだまだ終わらない夏。

この子たちの、高校時代がマジで楽しみです。

さて、本家甲子園予選もスタート。

終わらない夏を迎えるのは、どの高校か!?

明日からの大激戦に、注目ですね。

松の仕上がり具合、どうでしょうか!?

『大誤算』。

国はここまで批判が出るとは思わなかった、

それが安保法案と新国立問題。

非常に反対というか、疑問を持たれています。

特に新国立問題は、責任のなすりつけ、

そんな様相となっています。

キールじゃなく、もはやキル。

このままいけば、確実に負の遺産まっしぐら。

挑戦的な建築物は、日本には合うのでしょうか?

近未来には、ついていけませんね。

『忘れられない日』。

プロの世界で、しかも育成からの出発、

決して晴れやかな順風満帆な感じではなかった。

しかし、みるみる成長と進化を続け、

ついに、忘れられないプロ初勝利となった、

横浜ベイスターズの砂田投手です。

残念ながら、生粋の秋田県人ではないですが、

明桜高校に野球留学した時から、プロ注目と言われた逸材。

秋田の野球界にとっては、非常に喜ばしいニュースです。

先発左が弱い、横浜の救世主となるか。

おっと、もうすぐ甲子園予選ですね!!

『世界的余波』。

世界中で株価が下落したり、急反発したりと、

ギリシャをめぐる問題の余波が、

あちこちで不安定さを露呈しています。

ますます混迷と不安を続けるのか!?

この問題は、ギリシャだけの問題ではない。

日本にも、大きく影響することが多くある、

しばらく、株なんかは怖くて手が出せない。

まあ、もともとやってませんが(笑)

『胸が熱くなる話』。

なでしこジャパンに感動をもらった日本、

胸が熱くなった人も多いのでは。

さて、今日は能代にはもっと胸が熱くなる話、

実に素晴らしい記事がありました。

能代工業バスケ部卒業の日本を代表する選手、

ええ、知らない人はいないという田臥選手が語る、

「能代工時代の憂鬱な夏」です。

こんな時代もあったねと、

何だか、感慨にふけるのは私だけ!?

どうぞ、ご覧あれ。

最近の能代は、野球の街全盛ですが、

バスケも復活が待たれます。

そんな時代を、私は見たい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150707-00010001-sportiva-spo&p=1

『パンドラの箱』。

ギリシャをめぐる問題には、触れないわけにはいきません。

国民投票が実施され、緊縮拒否側が勝利、

首相が勝利宣言をしたというニュースですが、

よくわからない人も多いのでは。

簡単に言えば、国がまさかの借金返せず、

EUが支援する代わりに緊縮政策を迫る、

しかしギリシャはそれは嫌よという泥仕合、

この問題、悪いのは誰なんでしょう!?

いずれにせよ、まさにパンドラの箱状態で、

ヨーロッパの仕組み自体が変わる可能性のある、

債務不履行ともなれば、経済的にも大打撃は必至。

今後の世界を左右する問題になる!?

かっこよく言えば、こういうことなんでしょうが、

何だか、給食費問題と重なるのは私だけでしょうか!?

『能代山本対決』。

小学校野球の頂点を決める、

全日本学童野球県大会で、

能代市代表、向能代小、

山本代表、八森小、

見事に決勝進出です。

能代山本の決勝戦となりました。

すごいですね。

最高の夏を迎えるのは、どちらか。

頑張れ、どっちも!!

『7月は』。

夏がもうすぐでしょうか、

7月はイベントラッシュですね。

毎週、何かしらのイベントだという親御さん、

甲子園予選も始まりますね。

能代の花火も、もうすぐです。

楽しみな7月です。

『完成内覧会』。

明日あさっての二日間です。

藤里町藤琴において、完成内覧会です。

お施主様のご厚意に、心から感謝。

雰囲気のある外観と、開放感のある高天井リビング、

ポイントアクセントもとってもグッドです。

どうぞご来場くださいね。

(4日付 北羽新報さん広告より)

『底力』。

しかしドラマのような展開というべきか、

いや、ここまで期待に応えるその素晴らしい結果、

今の日本で、ここまで国民の心を震わせるのは、

なでしこジャパン以外に、いないのではないでしょうか!?

底力という言葉で片付けてはいけないのでしょうが、

気持ちと体力、そして最後まで諦めない心、

後半なんて、イングランドの怒涛の攻めに、防戦一方。

でも、負けない。

最後には、必ず勝っている。

前回大会、オリンピック、そして今大会、

すべて決勝進出、これがどれだけすごいことか。

さあ、決勝は1勝1敗のアメリカ相手。

俄然、日本中が盛り上がります。

これはもはや、再度国民栄誉賞レベルです。

今回優勝すればですよ、前回あれだけ批判した方々も、

さすがに今度ばかりは、そうですよね!?

見ていて本当に勇気と元気をもらえる、

そんななでしこジャパンを応援して何が悪い!!