資料請求

スタッフブログ

2015 8月 の記事一覧

『この夏はまったモノ』。

今年こそ、蕎麦を食べた年もない。

マジで、これまでの人生でも、最高記録。

これまで、私の中で蕎麦というのは、

カップ麺もしくは年越しそばがメインであり、

自分で茹でてまで食べるなんてことは、ありませんでした。

どちらかといえば、昔からそうめんが多かったし。

それから、特筆すべきはこれ。

「わさび風味 とうふ」です。

(確か、こんな名前でなかったか!?)

いとくさんに行けば、必ず買いました。

おそらく、メーカーはヤマダフーズさんではなかろうかと。

どなたか、知ってます!?

ここ数年、冷奴はポン酢が私のセオリーだったんですが、

これだけは、絶対に醤油です。

(というか、ポン酢かけたことないけど)

しかも、極力ギリギリの最小量。

これがまた、最高にうまい。

秋まで、私の中ではブームでしょうな。

(ヤマダフーズさんより)

『近年稀にみる』。

今年の甲子園ほど、ドラマティックかつ話題性、

こんな年も、なかなかないです。

近年稀ですよ、マジで。

優勝した東海大相模は、見事。

惜しくも仙台育英、しかしこれまた見事。

決勝は見られませんでしたが、いい試合だったとのこと。

さてさて、U-18高校日本代表が発表されました。

これには、まあ高校野球ファンならいろんな意見があると思います。

しかし、選ばれた選手たちはすごい実力者揃い。

プロ野球レベルに、楽しみですね。

まあ、私が監督であれば選んだベストメンバーとは、

ちょっと違います。

どうしても、甲子園メンバー主体で見てしまいますもん。

というわけで、超個人的私監督が選んだU-18ベストメンバーの発表。

<投手部門>

小笠原(東海大相模) 佐藤(仙台育英)

成田翔(秋田商業)  上野(中京大中京)

平沼(敦賀気比)※DH兼務

高橋(県立岐阜商)  吉田(東海大相模)

<捕手部門>

加藤(早稲田実業)  郡司(仙台育英)

柘植(健大高崎)

<内野手部門>

清宮(早稲田実業)  富田(早稲田実業)

平沢(仙台育英)   山本(九州国際大)

千野(東海大相模)  谷津(仙台育英)

<外野手部門>

オコエ(関東第一)  船曳(天理)

豊田(東海大相模)  大瀧(花咲徳栄)

いかがでしょうか!?

好みがありますが、このチームマジで見てみたい。

けっこう、チョイスのセンス良くないですか!?

『摩訶不思議』。

日本のみならず、世界のあちこちで、

摩訶不思議な事件や事故が多発しています。

これは、猛暑の影響なのかどうか、

何だか落ち着かない世の中です。

事件の真相が見えない中、不気味です。

連続的や模倣的なことだけはないことを祈りたい。

『象徴』。

東京五輪に大きく水を差す、大問題。

新国立をめぐる動きと、そして象徴であるエンブレム。

はあ、実に困ったちゃん的問題です。

特に、エンブレム問題は混迷の一途であり、

これまた泥仕合の様相を…。

盗作なのかどうなのかは、もはやどうでもいいので、

むしろ、新エンブレムにしたらどうでしょう!?

そんな声があちこちから聞こえてきます。

そんな中、やはり画伯がやってくれました。

巷で大熱狂的ファンが多い、画伯田辺誠一さんの考案した、

「明るいわびさび感」というデザインコンセプトのエンブレム、

インターネットを中心に、非常に人気があるとか。

もはや、俳優業より画伯業での取り扱いが大きい、

最近では、画伯イコール田辺さんです。

ところで、こうなったら新国立とエンブレム、

マジな話で国民投票なんてどうでしょうね!?

『感動』。

9回の場内の雰囲気がすべてを物語った。

一生懸命さは、やはり胸を打つ。

感動という言葉では、簡単に聞こえますが、

秋田商が仙台育英に向かっていった姿、

序盤は完ぺきな試合展開。

まだまだ可能性を秘めている。

これからの秋田県高校野球が、本当に楽しみです。

しかし、全国はやはりすごいですね。

清宮君は、半端じゃないです。

『よく勝った』。

秋田県代表秋田商業、

よく勝った、お見事です。

全国ベスト8ですよ。

すごいことです。

屈指の強豪校との、夢の対戦。

まさに、最高の夏ですね。

『月日の流れ』。

終戦を迎えた日本。

そこから本当に長い年月が流れました。

正直、私のまわりには戦争体験者、

もはやほとんどいなくなってしまいました。

こればかりはどうしようも無いですが、

やっぱり、説得力と重みが違うのです。

テレビなんかを見ても、いつも思うのは、

戦争を知らない世代が戦争を語るって、

非常に軽い感じがして、失礼極まりない、

まあ、風化させないという部分では、

決して悪いことではないことはわかってますが。

戦争のない、平和な世界へ。

争いは、やっぱり惨過ぎるから。

『久しく』。

久しくまとまった雨が降っていませんでしたが、

本当に前回がいつだったのかすら、

もはや思い出せないレベルです。

雨のありがたみ、涼しいですね。

夏の雨って、好きなんです。

『熱中症状』。

お盆休み、いかがお過ごしでしょうか!?

能代は帰省の車が昨日からごった返し、

どこも混雑しております。

しかし、田舎もこんなに暑いのです。

暑いけれど、ラーメン屋さんがとっても混んでいる。

ということで、私もお盆前でしたが行ったわけです。

年に数度訪れる、吾作さんを欲する熱中症状、

これだけは、どうしようもない。

夏だ暑さだ吾作さんだ。

オーダーは、最近バターなしの味噌大盛り。

混雑の狭間で、うまくドロップイン着席でした。

数分で、ドン。

熱中症対策で、塩分を体が欲するタイミングで、

私は必ず夏に食べます。

あと、寒さ対策で、冬も。

でもですね、大盛りがさすがにきつくなった年頃なのか、

かなり根性と気合が必要です。

体重減少過多対策としても、是が非でも食べきる。

ところで、半分近くが、県外ナンバーでした。

やはり、故郷の味ということでしょうか。

『夏季休業のお知らせ』。

弊社では、明日より夏季休業として、

13日から17日までお盆休みとなります。

緊急事態等、事務所は常に開いております。

何かございましたら、会社もしくは各担当まで、

どうぞお気軽にご連絡ください。

また、各展示場は14日より公開いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。