資料請求

スタッフブログ

2015 9月 03 の記事一覧

『思い切った策』。

秋田県がそれは思い切った策、

第3子誕生で第2子以降の保育料はいただきません、

ついに来年度から行うとのこと。

秋田県が抱える最大の悩み、人口減対策として、

いよいよ本格的に動くというわけです。

やらないよりは、いい。

子どもは宝、子どもは未来。

でも、どうせなら、第1子からやればと思うのは、

私だけでしょうか!?

まあ、もっとも就学前だけというのが今後の課題です。

単純にじゃあ3人なんて、今の世代には無理です。