資料請求

スタッフブログ

2015 9月 の記事一覧

『これまでにない』。

テレビから伝わってくる、衝撃的な映像の数々、

これまでにない、尋常ではないその雨の降り方、

自然の力は、時に一瞬にして我々の防災を無力にする。

「これまでこんなことはなかった」

誰もが口をそろえてそう言っても、

現実には、起こるんですよね。

数十年に一度とは、もはや形容できない世の中なのでは、

台風って、強くても弱くても怖いということが、

改めて浮き彫りとなったわけです。

被害に遭ったその数の多さに、ただただ茫然。

お見舞い申し上げます。

『台風』。

能代市もだいぶ風が強い。

日本もだいぶ台風の影響により、

あちこちで大雨の被害が出ております。

ダブルの台風は、やはり怖いですね。

これ以上の被害がなければいいのですが。

『最近の動き』。

「消費税が本当に上がるのか」

「そろそろ本格的に考えないと…」

最近、お客様からこういう声が多くなってきました。

「来年中には」というのが、ある程度共通の考え、

でも、クリアしなければならない問題だったり、

そしてまた、人生の大きな決断であったり、

家を建てるのは、本当に大変なことです。

ただ、私なんかがいつも思うのは、

人生の大きな転機というか、決断って、

家を建てる以外にも、いっぱいある。

進学か就職かだったり、地元に残るのか出るのかだったり、

そしてまた、結婚や出産だったり、

みなさん、じゃあこういう時はどう踏ん切ったの!?

家だけは、本当に大きなお金がからみますから、

一概には、比較できないと言えばそうなんでしょうが、

悩むことは、当然。

でも、最後は己の決断です。

決断できたら、あとはお任せを。

家を建てるということは、本当にその後の人生が変わります。

本当に、生活が豊かになる、暮らしが愉しくなる。

それ相当の費用はかかりますが、やって損はない。

昔から、親や先祖だってみんなだって、やってきたこと。

特に若い世代を、心から応援したいですね。

頑張れ、これから世代!!

『大激戦』。

U-18の世界大会が終わりました。

アメリカは、ここぞという集中力と、日本のミス、

終わってみれば、やはり強かったですね。

個人的には、最後成田君を出してあげたかったんですが、

タイミング的に、あれは無理であったし、それ以上に上野君がよかった。

我が家でも、王子とのチャンネル覇権争いで、それは大激戦。

所々、観られない回がありました…。

これからの大学野球とプロを背負っていく未来ある若者、

今後の課題をあえて言うならば、

国際規格とルールへの対応でしょうか?

木製バット、ストライクゾーン、そしてボークすれすれ、

日本ではOKでも、世界ではNG、

日本ではNGでも、世界ではOK、

随所に、野球とベースボールの違いが出た大会でしたが、

マジで最近のプロ野球より、楽しませてもらいました。

『魚への抵抗』!?

よく、焼き魚をうまくできて妻合格とか、

昔なんかは言われたようですが、

ええ、秋近し最近は、サンマをはじめ、

魚が恋しい時期でもあります。

そんな中、今どきのご家庭では、

魚はグリルで焼かないでフライパン、もしくはレンジ、

極めつけはスーパーで買ってくるなんてご家庭もあるくらい。

魚への抵抗は、少なからず昔より大きい!?

グリルの網へのくっつきがですね、

確かにイライラ度半端じゃない気持ちはわかります。

私なんかは、昔気質の人間ですので、

それでも魚は、グリルだろうと思うわけです。

しかし、秋のサンマと冬のハタハタは、

どうして連チャンでも嫌じゃないんだろうか!?

非常に稀な、貴重な存在であることは間違いない。

『与えられる未来』!?

世界中に大きなインパクトを与えた、シリア難民のニュース。

我々日本人は、どうしてもこういう類の話には疎いですが、

現実問題として、今まさにこの瞬間にも、

世界のどこかで、遠く離れた地域で、

先の見えない未来より、ほんのわずかな光ともいえない未来を信じて、

命がけで暮らしや人生を変えようとしている人がいるということ、

改めて、戦争や紛争について考えさせられるわけです。

これは、ヨーロッパだけの問題ではない。

『軽減対象の行方』。

2017年4月の消費税10パーセントを前に、

いよいよ動きが見えてきました。

消費税の負担軽減策の財務省案が明らかになり、

いわゆる、軽減税率対象が何なのか!?

まず、ほぼすべての飲食料品なんだとか。

うん、まだまだ不透明すぎる。

広く国民生活に影響が出るものは、対象となるのか、

これまでも、やれ新聞だとか何とか、

様々な業界や各種団体が、我こそ先にと手を挙げた過去、

これから、さらに激しい争いが見え隠れするのです。

消費税増税とマイナンバー、必要なんでしょうか!?

絶対に必要だと、国民のおよそが納得する理由、

今のところは、安保法案と同じで見えないですね。

せめて住宅は、軽減対象に…。

私は切に願うのです。

『思い切った策』。

秋田県がそれは思い切った策、

第3子誕生で第2子以降の保育料はいただきません、

ついに来年度から行うとのこと。

秋田県が抱える最大の悩み、人口減対策として、

いよいよ本格的に動くというわけです。

やらないよりは、いい。

子どもは宝、子どもは未来。

でも、どうせなら、第1子からやればと思うのは、

私だけでしょうか!?

まあ、もっとも就学前だけというのが今後の課題です。

単純にじゃあ3人なんて、今の世代には無理です。

『明るさ』。

明るさがもたらす効果は、やはり大きい。

先日、某病院施設へ初めて行ってきましたが、

これまでの概念とイメージ、

ガラッと変わるような、そんな印象すら覚えました。

明るいだけで、ほっとする。

明るいだけで、気持ちが前向きになる。

窓は、やはり重要ですね。

『使用中止』。

東京五輪、例のエンブレムが使用中止へ。

はい、遅い。

まあ、最後の決め手は、空港内のイメージも、

なんとこれもベース画像データが無断借用の可能性大、

これは痛いアーンド決定的でした。

しかし、肖像権や著作権に一番敏感な、そんな業界でこのお粗末さ。

正直、あきれるなんてレベルでは済まされない。

仕切り直しで間に合うのか!?

というか、これまでですでにいくらかかっているのか!?

東京五輪が、大ピンチであることは間違いない。