資料請求

スタッフブログ

2015 10月 の記事一覧

『残念な結果』。

新聞やTV等で報道されている通り、

建設業界で起きた残念な結果、

同業者としても、事件の真相をしっかりと追求し、

的確な処置と対処がなされることだけを信じたい。

特に大規模マンション棟は、ディベロッパーや下請け孫請け、

仕組みや構図は複雑ではあるのですが、

それでも、最後はお客様をお守りすることが求められる。

日本中で不安に感じていらっしゃる人が多い中、

まずは不安の解消のために、できることはすべてやる、

そうであってほしいものです。

『セット販売』。

世の中、規制緩和だったり仕組みが変われば、

ビジネスや商売の形態がガラッと変わります。

売れるモノを目指して、商社や各会社はあの手この手、

前例のないビジネススタイルが、もはや当たり前になりつつあります。

よく言われたのが、通販なんかで鍋やフライパンを買えば、

ピーラーだったり、野菜カット器具なんかが、

おまけとしてついてくる、これがいわゆるセット販売です。

マ〇クなんかは、ハ〇〇ーセットでヒーローアニメものがセット、

世の親たちは、子どものために行列状態、私も数回ほど、

本家より、付録狙いの悲しいマ〇クの現実に、

私は前から警鐘を鳴らしたことが懐かしいです。

最近では、やはり電力自由化に向け、

東電や石油大手等が、あれこれまとめ割引なるセット販売を予定、

これはもう、近いうち現実のものとなるのです。

そして、今日はさすがにビックリしたのが、

ドコモが生保をセット販売!?

他社のネット系保険販売に追随したカタチですが、

もはや、何屋さんなのかわかりません…。

まとめの世の中、何だか良い気持ちがしないのは、

私だけなんでしょうか…!?

『長期の弊害』。

ずっとトップでい続けることの難しさ。

ずっと続けることで生まれる、慢心と惰性。

慣れ過ぎると、進化や変化はストップしてしまう。

世の中、よく言われることですね。

まぎれもなく、原監督は名実ともに大監督であり、

実績を見れば、その輝かしさがわかります。

今年は、本当に苦しい台所事情であり、思うように巨大戦力が機能せず、

悔しいシーズンであったことでしょう。

去就が注目されておりましたが、勇退ということになってしまいました。

プロの世界の厳しさ、特に巨人軍はなおさらですね。

血の入れ替えと新生という選択なのでしょうね。

次期政権は、まずは弛んでしまった緩んでしまった現状を打破し、

常勝軍団へと再び輝かせることが必須命題となります。

すでに、いろんな名前が挙がっています。

早く体制が確立すること、そして秋季キャンプでの特訓。

敗者であることを認め、真摯に取り組むのみ。

普通に、実力の半分ちょっと出せば勝てるのに…。

ああ、来年は我がジャイアンツの栄光が見たい。

『マラソンマン』。

第21回きみまち二ツ井マラソンが、

好晴天の中開催されました。

全国各地から多くのランナーが集い、

物産ブースもたくさん出店するこのイベント、

楽しみにしている方も多いです。

二ツ井の皆さんの沿道での応援は、実に気持ちが良く、

何より、地域一体となって盛り上げる姿、

弊社も少しですが、毎年応援させていただいております。

しかし、ランナーはやはりすごいですね。

毎日の鍛練と努力、マラソンマンは一日にしてならず。

速い人は、本当に洒落にならないスピードです。

気持ちの悪い汗をかいた、地獄の20数分、

ぶっつけ一本勝負は、そろそろやめようと思います。

来年は、け、検討させてください。

『100坪980円』!?

北海道深川市でビックリ仰天なニュースです。

市が保有する宅地を一区画980円で販売、

契約後1年半後までに家を建てて住民登録すること、

こんな条件があるらしいですが、それでもドデンです。

深川市は、人口が2万人ちょっとらしいですが、

移住定住を推し進めなければという切実な現状があるのでしょう。

「旭川へは通勤圏内で車で20~30分」

この宣伝文句に、インターネットを中心に話題です。

冬は、マイナス20度レベルでしょうか!?

100坪で980円、高いか安いかは住んだ人次第。

すごい世の中です…。

『早いこと』。

今の時代は特に重要視される、

スピードと言われる、早いことの意義。

通信速度だって、遅ければイライラするし、

通販だって、すぐ届くことが求められる。

ご飯を食べに行ったって、すぐ出てくるかがポイント。

どうして人は、こんなにも急ぐ必要があるのか!?

時折、そんなふうにふと考えることがあります。

まあ、否定はしませんけれど。

昔は、本当にこんなんじゃなかった、

そう思うことが、もはや取り残されている証拠なのでしょうね。

でも、そんな中でも、ある程度のゆとりを持ちたいものだと、

私は、感じます。

特に、車。

朝、煽られることがたまにあって、本当に嫌です。

『動くこと』。

まだまだ先の話と思っているケースが、

実際のところ多いのですが、

消費税の動きを考えれば、

もう動かなければというタイミングです。

特に家づくりの場合は、長期にわたる壮大な計画です。

ある程度の時間はやはり必要です。

まずは、動くこと。

これがポイントです。

『秋と冬』。

北海道ではいち早く冠雪を記録。

赤と白、紅葉と雪景色が混在する、

秋と冬のコントラストがきれいだと、

注目されています。

冬がもうそこまで来ていると思うと、

何だか、せつなくなりますね。

秋が一日でも長い方がいい。

『タカ狩りの前に』。

この時期のロッテは、異常に強いです。

今年もまた、過去同様の下剋上完成に向け、

まずはハムを食べちゃいました。

ロッテ特有の挑発ポスターも、だいぶ定着した感がありますね。

パリーグは、こういうところも面白いです。

個人的に特筆すべきは、やはり涌井投手と田村捕手。

涌井投手は、完全に復活した感じです。

西武時代の輝かしさが戻りましたもん。

そして、田村捕手が最高にかっこいい。

もはや貫録すら漂う、これでまだ高卒3年目という末恐ろしさ。

個人的には、セリーグで観たかった選手の一人でもありますが、

間違いなく遠くない将来、日本ナンバー1の捕手になります。

はい、バッティングもさらなる高みを目指しましょう。

里崎選手の後継者、いや日本代表のマスクマンとして、

大きな期待を抱かずにはいられない、スター候補です。

『最強の敗者』。

日本ラグビーの挑戦が終わりました。

W杯予選で、3勝したという事実、

これまでの歴史の中で、大きな進歩であり、

勝負には負けたけれど、本当に多くの感動がありました。

次回の日本開催が、本当に楽しみですね。

選手のインタビューは、ウルッときました。

チームスポーツの素晴らしさ、ここにあり。

最強の敗者は、間違いなく世界に衝撃を与えました。