資料請求

スタッフブログ

2015 11月 21 の記事一覧

『18782』。

残念というか何というか、悲しいニュースです。

神奈川県藤沢市の小学校の算数の授業、

電卓の使い方であったのでしょうか、

「18782+18782=37564」

これを語呂合わせで言葉にしたから大問題、

「嫌なやつ+嫌なやつ=皆殺し」

どうやら、本かインターネットで得た情報らしいですが、

先生にしてみれば、いい国造ろう鎌倉幕府的な発想だったのでしょうか?

(今の子どもには、これは通用しないんですが)

例えた言葉が、実に悪い。

興味を持ってもらいたいという願いは百歩譲っても、

学校現場では、嫌とか嫌いとか、死とか殺しとかは、ほぼご法度、

ブラックジョークにしても、あまりにも軽すぎる。

万の位ということは、高学年でしょうか!?

保護者からの連絡で発覚したとからしいですが、

子どもが家に帰って、「今日こんなことが…」、

そこで皆殺しなんて言葉が出てくれば、さすがに親だって衝撃です。

「こういうことは、やめましょう」の、模範話ではありますが、

いたたまれないと思うのは、私だけでしょうか?