資料請求

スタッフブログ

『スケール感』。

『スケール感』。

空間のスケール感は、重要な要素です。

これがしっかりとできている、体現されている家は、やはり良い。

一般的な住宅の場合は、特に坪数が小さければどうしても難しいとされますが、

それでも、もちろんやれるんです。

連続する空間を、いかに関連性を持たせるか。

吹き抜けは、この要素の一部ですが、

吹き抜けでなくても、方法はいくらでもある。

建物内部だけではなく、建物外部もそこにプラスできれば、

さらにいいですね。

図面では、なかなかわかりづらいポイントですが、

せっかく家を建てるならば、覚えておいてほしいですね。

良い家には、理由がある。