資料請求

スタッフブログ

2016 1月 02 の記事一覧

『役者の違い』。

しかし、今回ほど真面目に紅白を見た大晦日もない。

ここ数年の紅白は、まあ賛否両論あるわけですが、

その中でも、やはり本物のオーラは別格であり、

数多くのサプライズに、なかなか楽しませてもらいました。

しかし、音楽ほど時代を象徴するものはないですね。

歌とエンターテイメントが融合してしまった今、

純粋な歌オンリーは、逆に新鮮であり、迫力がある。

ヨイトマケなんて、ビビりましたもん。

うちのパパさんが、島津さん好きなのにもビックリ。

歌番組は、今では視聴率が取れないと言われますが、

純粋な口パクなしの歌手の超本気モードでの歌番組、

マジでどっかのテレビ局、真剣に考えてほしいと思ったのは、

私だけではないはずです。

80年代から90年代はじめまでに限定、

絶対にいけると思うんですけどね。

「国民投票で選ぶ、国民が聞きたい歌」

ダメでしょうか!?