資料請求

スタッフブログ

『家づくりの違い』。

『家づくりの違い』。

西日本と九州では、先般の降雪と低気温により、

それは甚大な被害が出ています。

なぜ、こんな事態になったのか?

この間、質問がありました。

「なんでこっち(雪国)では凍らないのに、あっちでは凍るの?」

はい、お答えしますね。

そもそも、暖かい地域と我々の住む地域では、

家づくりに関して、実にいろいろと異なることが多いのです。

西日本から九州では、我々ほど寒さを強く意識した家づくりではない。

まあ、そんなに寒くなることは想定していないのです。

断熱材だって、性能から厚みまで全然違う。

いいんです、それが基準ですから。

水道配管も露出で保温巻きだってしない。

であるからこそ、急な寒さには対応できないのです。

こういう点では、北日本では過剰なくらいとでも言いますか、

絶対に凍らない対策をしっかりと考慮しているわけです。

誰が悪いわけでもないですが、予期せぬ事態にも備える、

それが我々雪国の家づくりであり、大きく違うところ。

冬でも、断水はあり得る。

凍結による管の破損や亀裂。

早急な復旧が待たれます。