資料請求

スタッフブログ

2016 1月 の記事一覧

『里帰り』!?

渋谷駅周辺の再開発計画により、

渋谷駅のシンボルとも言われる、ハチ公像も、

移転やら何やらの対象となっているとか。

まだ先の話であり、渋谷区は計画は未定との見解だそうですが、

これにいち早く反応したのが、ハチ公の故郷、大館市市長。

猛烈熱烈アピールで、工事期間中のハチ公里帰り計画を、

それは真剣にお願いするというニュースがありました。

壮大な夢はまだ続き、ハチ公物語に関連する日本各地を、

ハチ公里帰りリレーなる凱旋里帰りも視野に入れているとか。

う~ん、気が早い。

でも、こういう話は嫌いではない。

工事期間中、一時避難でどこかの保管庫にいるよりは、

多くの人の目に触れる方が、絶対にいい。

最近の大館は、実にパワフルで商売上手です。

『誰得』!?

日本中、いや世界にも広がったとも言われている、

国民的アイドルグループの独立をめぐるドタバタ劇。

国民の多くが、そしてマスコミが注目していた中、

緊急生放送という形で、本人たちから言葉が発せられました。

わずか数分という時間であったわけですが、

何だかいろいろと考えさせられることも多く、

何だかあれこれと想像させることも多く、

「この一連の騒動は、いったい誰得であったのか!?」

そう思わずにはいられませんでした。

まあ、コメントや立ち位置その他詳細に至るまで、

おそらく事務所的な手が入っていたことは間違いなく、

真相や今後についても、確かな部分はまだ闇といった感じ。

あの姿を見て、あの会見で果たしてファンは安心できたのか!?

完全に1対4の構図となり、正義と悪とまではいかないにも、

そう簡単には水に流せることじゃないんでしょう、

かなりきついお灸的な、お通夜モード全開の姿、

もう一度光り輝き、笑うことはできるのか!?

だから誰得!?

決まってるじゃないですかね…。

『驚きのオンパレード』。

廃棄を頼んだはずのカツが売られていたり、

通るはずだったルートをバスが通らなかったり、

まさかの降雪で、東京が大パニックとなっていたり、

ここ数日も、驚きのニュースのオンパレード。

日本は一体、どうなってしまったのでしょう!?

でも私がここ数日で驚いたのは、やはりこれ。

「ラピュタ」人気のそれは健在ぶりのすごいこと。

まあ、当然私も見ましたけれどね。

歴史に残る、色褪せない不朽の名作、

ジャンルは違えど、こういう仕事をしたいものだと、

いつも思わせる、そんな気にさせるのが、ラピュタ。

しかし、ふと思ったのがですね、

「天空の城」

「天空のしろ」

「天空能代」

!?

もしや、天空の不夜城って、これから!?

ま、まさかですよね!?

誰か、真意は!?

『厳しいスタート』。

能代工業の復活の足掛かりとされた、先般のウインターカップ。

そのあと新体制となったわけですが、

秋田県大会で、厳しいスタートとなったようです。

まあ、新チームの初っ端です。

体制やチーム作りが完全に出遅れたわけですが、

それでも、今まで負けることはまずなかった。

う~ん、なかなかうまくいかないもんですね。

県内で、二敗。

これが現実というのなら、あまりにも厳しい。

がんばれ、能代工業。

『安くなるケースも』。

東北電力さんから、4月からの新料金メニュー、

いよいよ満を持して発表されました。

詳細を語ることは、正直よくわかりませんので控えますが、

いっぱいありすぎて、しかもすべてとなればもうついてけないですが、

目安としておよそ、7~9パーセント程度の値下がりとか、

2万円弱安くなるケースもあるそうです。

およそ予想していた、1割程度ということですね。

まあ、どういう生活どのような暮らしかで、電気料金も変わってきます。

自由化に向けた動きが、だいぶ見えてきました。

現状より安くなれば、これはありがたいですね。

『撤退が示す意味』。

衝撃的なニュースが入ってきました。

秋田駅ビルのトピコにある、ミスドが17日で撤退、

この撤退が示す意味は、あまりにも大きい。

秋田の玄関口である、秋田駅周辺。

昔はここが、「THE 秋田」であり、すべての中心でした。

その活気たるものや、今の若者は知っているだろうか!?

しかし、時代は流れ、駅周辺からどんどんと分散化し郊外化、

今の若者は、秋田のメインどころは御所野だと思っているだろうし、

事実、駅周辺の賑わいは、もはや過去の産物となってしまったわけです。

大型商業施設の撤退だって、ありましたっけ。

全国どこでも誰でも知っている、ミスド。

そのミスドをもってしても、駅ビルでやっていけないという現実。

これは、ミスドが悪いというわけではない。

何だかぞっとするのは、私だけでしょうか!?

『真相は』。

超国民的大スターグループをめぐる問題、

毎日マスコミが取り上げ、NHKでも報道されるのですから、

その反響の大きさが、いかにすごいかがわかります。

まあ、前々から噂されていたという人もいますし、

いろんな業界いろんなところから、様々な情報が出ています。

真相は如何に!?

どっちにしろ、あまり好ましくない円満系ではないことは、

おそらくは、これだけは確かではありますが、

義理と恩義、なかなか考えさせられることが多いです。

出るが正義か、のこるが正義か。

生みの親と育ての親、どちらかを選ぶという残酷さ。

特に、抜いた刀は戻せないと有名なところですから、

やっぱりやめたは、通用しないという現実、

まあ、芸能界なくても、一般社会でもこういうことはありえます。

なんだか、今年は芸能界のビックなびっくりニュース、

まだ1月ですが多くないですか!?

酒の肴ネタに不自由しない私。

ええ、大の芸能好きですが何か。

『自覚とモラル』。

もはや個人の問題ではない、そういう立場が公務員。

また、能代市で悲しい事件が起きてしまいました。

国勢調査の記入をめぐり、担当する世帯の調査用紙、

自分で適当に記入し提出したとか。

面倒臭くなっちゃとか、そんなのでは片づけられない。

だって、報酬もらっているはずですよね。

う~ん、自覚とモラル。

悲しいのは、これで公務員すべてが、能代市がだらしないと、

そんな風評が広まることです。

いや、能代市役所の大多数は頑張っているんです。

昔より、圧倒的にサービス力が向上している。

これは、まぎれもない事実であり、嬉しく誇らしいことです。

あぁ、残念でならない。

『これからが』。

天空の不夜城が、東京で大盛況だったとか。

フジテレビでも、けっこう取り扱いが多かったらしいです。

日本一の高さが、やはり効いたようです。

かなり、お褒めの言葉もあったとか。

世の中やはり、なんでも一番はインパクトがあるんですね。

さあ、誘客の種は蒔かれました。

いや、むしろこれからが重要です。

今回はあくまでも、出張です。

本家本元の地元開催がどうなのか、ここです。

今年は特にその意味合いは大きい。

「あれっ!?」

今までと同じでは、確実に危険です。

かけた金額と、期待の大きさに応えるって、並み半端じゃない。

能代が誇る、屈指の名物イベントとなるかどうか、

私にできることは、何だろうか。

『祝福される二人』。

芸能界でビックカップルとされていたお二人の入籍のニュース、

最近ここまで祝福されるなんてこと、ありましたっけ!?

〇〇ロスなんてのが、昨年流行りましたけれど、

あれは、完全に当の本人さんたちには迷惑な話であり、

本当のファンであれば、祝福するのが筋であろうと、

私なんかは思うわけです。

超ビックネームの家系に生まれた由緒正しきロックスター、

国民的女優として、今やなりたい顔ナンバー1の完全無欠の超絶美人、

久しぶりに、人の話でも嬉しくなるニュースですよね。

ここ数日、芸能界は気分的にも嫌なニュースが多く、

ゲス的な両成敗、人の道に反する系ばっかり報道されていました。

知らなかったでは済まされない、いや知っていてもダメでしょ、

しかし、こういう類はマスコミの格好の餌食となり、

ちょっとかわいそうな気分にすらさせる、そんな感じ。

この流れを、完全に爽やかにかつ美しく消し去ったお二人の未来、

光り輝き幸多きこと、切に願うとともにお祝いを。

結婚って、いいもんですよね。