資料請求

スタッフブログ

2016 2月 18 の記事一覧

『時間で考える家づくり』。

別に難しくするわけでもなく、単純に言えば、

一日のうち、どれだけそこで過ごすのか!?

家づくりとは、極論、時間軸とのバランスだと思います。

個人的に言えば、一日二回は風呂に行きます、

だから、必然的に風呂は良くするわけです。

それから、寝室は本当に寝るだけ。

でも、職務上や個人的にも衣類は多い方だから、

WICは広くなければダメ。

少ない家での滞在時間、風呂時間以外はだいたいリビング、

であるからこそ、リビングは私好みのオリジナル。

広さ、高さ、抜けすべてに関係性を持たせます。

そして、女王陛下の要望をこれにプラス。

収納量、動線など、女性側の立場を盛り込む。

ご夫婦で家づくりについて話し合う時は、

是非とも、そこで過ごす時間を軸に考えてもらいたい。

「一日のうち、そこにどれだけいるのか」

今一番人気は玄関のシューズインクローゼットですが、

ここで過ごす時間は、長くても1分です。

長くて1分、このために何をあきらめる!?

そう考えれば、もっと優先順位の高い空間がある。

こういう発想が、あってもいいと私は思う。

私の中では、順番はやはりこうだろうというポイント、

メインで過ごす時間>やっぱり収納≧大事なプライベート、

まあ、人それぞれでしょうが。