資料請求

スタッフブログ

2016 2月 の記事一覧

『完成内覧会のお知らせ』。

明日あさっての二日間、能代市字大瀬儘下にて、

ヒートポンプ電化住宅完成内覧会のお知らせです。

超高性能住宅にデザイン性をプラス、

機能、性能、デザインの融合を追求した空間の広がりは、まさに圧巻です。

北海道レベルの断熱性能だけでも特筆すべきポイントですが、

「ここで暮らす毎日が、本当に贅沢であり愉しみとなるように」

今できることをすべて盛り込んだ、成功する家づくりのヒントが満載です。

内覧会前から、お客様からもプロからも、実に多方面から注目を集める家です。

お施主様の強力なご理解のもと、ついにベールを脱ぐ、

どうぞご期待ください。

(20日付 北羽新報さんより)

『時間で考える家づくり』。

別に難しくするわけでもなく、単純に言えば、

一日のうち、どれだけそこで過ごすのか!?

家づくりとは、極論、時間軸とのバランスだと思います。

個人的に言えば、一日二回は風呂に行きます、

だから、必然的に風呂は良くするわけです。

それから、寝室は本当に寝るだけ。

でも、職務上や個人的にも衣類は多い方だから、

WICは広くなければダメ。

少ない家での滞在時間、風呂時間以外はだいたいリビング、

であるからこそ、リビングは私好みのオリジナル。

広さ、高さ、抜けすべてに関係性を持たせます。

そして、女王陛下の要望をこれにプラス。

収納量、動線など、女性側の立場を盛り込む。

ご夫婦で家づくりについて話し合う時は、

是非とも、そこで過ごす時間を軸に考えてもらいたい。

「一日のうち、そこにどれだけいるのか」

今一番人気は玄関のシューズインクローゼットですが、

ここで過ごす時間は、長くても1分です。

長くて1分、このために何をあきらめる!?

そう考えれば、もっと優先順位の高い空間がある。

こういう発想が、あってもいいと私は思う。

私の中では、順番はやはりこうだろうというポイント、

メインで過ごす時間>やっぱり収納≧大事なプライベート、

まあ、人それぞれでしょうが。

『性能重視』。

ここ一年で、一般住宅でも特に性能を重視する家、

少しずつですが、まだ一般的ではないですが増えてきました。

建物性能ですから、どこまで上げるかは考え方とも言われます。

もちろん、上を見ればどこまでも突き詰めることはできる、

あとはコストとバランスです。

性能とデザイン、両立できれば最高ですが、

複雑に絡まり合う、様々な制約や縛りがあることも事実。

ここが腕の見せ所。

しかし、やはり性能だけは裏切りませんね。

高性能な家は、やはり別格です。

この答えを、今週末に見ていただくこととします。

どうぞお楽しみに。

詳細は、また後日。

『404ですと』!?

もはや夢を通り越しているレベルの、びっくりニュースでしたね。

ニューヨーク鉱山開発会社のルカパが、アフリカのアンゴラで、

404カラットの巨大ダイヤを発掘したというもの。

ホワイトダイヤモンドでも最も価値の高いD判定、

その価値、23億円程度だそうです。

はい、私はダイヤの薀蓄はまったくわかりません。

おっと、私の指輪は何カラットだったっけ!?

ちなみに世界で発見されたもののうち、今回のは27番目だそうです。

さすが世界、スケールが違う!!

世界史上最大は、1905年の3106カラットの「カリナン」、

もはや、大きさのイメージすら持てません。

人類は、いつになってもいくつになっても光モノには弱い。

これだけは、紛れもない事実ですね。

『デッドライン』!?

個人的にフェイスブックもラインもやりません。

だって、よくわからないですし正直その意義が不明。

しかし、最近ではSNSでの誤爆自爆、

特にラインが怖いですね。

情報ですから、どっかから漏れるのでしょうが、

デッドラインを超えてしまったケースをよく目にします。

若い世代は、個人情報をいとも簡単にさらけ出す、

そんなにプライベートを誰かと共有しないと寂しいのかと、

そう思うことが多いですが、もっと危険性を理解しないと。

ライン発の流行語大賞なんて、何か悲しくないですか?

『暖冬』。

あれよあれよと、もう二月も中旬。

昨日今日と、ありえない暖冬の雨降り。

おとなりの県では、20度近くあったとか。

今年はマジで暖冬かもと、うっすら期待していましたが、

本当に、このまま春になっていく可能性が高い。

あちらでは、春一番も吹いたとか。

降っても、あとドカッとでも数回レベルなら、

ここ数年でもトップレベルの雪の少なさですね。

あ、私は今年雪だるまを作ってないです。

光熱費オンリーで言えば、今年はどのご家庭もその恩恵、

ありがたい冬になるのでは?

『判断の過ち』。

どうも今年に入ってからというもの、

判断の過ちとでも言いましょうか、

冷静に考えれば的な事件や話題が多すぎる。

某アイドルグループの独立騒動だってそう。

ゲス的不倫騒動もだってそう。

国民的スター選手の、クスリとも笑えない事件だってそう。

出産間近のマジか不倫だってそう。

そして、某大学学長の物騒な物損トンズラ事故。

う~ん、残念。

世の中は、判断の連続です。

甘えや人情、そして色恋なんてのが加われば、

どうしても、やはり人は脆くなりがちです。

しかし、その一瞬の判断の迷いや過ちが、

取り返しのつかない事態となる。

気をつけたいものです。

『初観測』。

アメリカ大学を中心とした国際研究チーム、

このほど重力波の観測に成功したというニュース、

アインシュタインが残した最後の宿題とも言われるほど、

世紀の大発見と言われています。

宇宙の神秘に迫る、重要なモノ、

すみません、まったく内容はついていけません。

すごいことだけは、伝わります。

しかし日本では、あるないをめぐり大騒動となった、

あれを思い出すのは私だけでしょうか。

『ベストアングル』。

家には、必ずベストアングルというのがあります。

全方向から見ても、良い家はまあかっこいいのですが、

それでも、ある方向から見るのが一番かっこいい、

基本というか、見せ場は南面と言われますけれど、

北面だって、できないことはない。

それは、設計だったりデザインだったりで可能。

そんな家を、増やしていきたいですね。

『秋田犬』。

先日のハチ公でもないですが、

世界的にも、秋田犬の人気がすごいようです。

賢さとルックス、すべてを備えた秋田犬、

大館のベンチャー起業が、本格的な輸出に向け、

そんなニュースがありましたね。

いろんなビジネスがあるもんだ。