資料請求

スタッフブログ

2016 3月 の記事一覧

『受賞御礼』。

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015の

授賞式が、本日東京で行われました。

省エネ住宅の性能と普及に向けた取り組みが評価され、

この度、弊社は特別優秀賞を受賞させていただきました。

日本各地から集まった、プロ中のプロ、

ここに集まった各会社さんは、志や試みが高く、

多くの刺激を受けて帰ってきました。

何より、この取り組みにご理解くださったお施主様に感謝。

本当にありがとうございました。

平成28年度は、しっかりと本格普及へ向け展開していきます。

『一回戦で』。

またもや理解不能なニュースがありましたね。

今年ほど、センバツを見ていない年もないですが、

某県でもんだいとなっている、ある発言が、

それはまた、大変です。

真意は全くもって不明、負けろ的な言ったとか言ってないとか。

うん、口が滑ったでは済まされそうにないですが。

『一日の違い』。

総務省が発表した2月の消費支出、

前年同月比で1.2パーセントの増加とのことですが、

うるう年で一日多いだけで、この一日を抜けばマイナス、

こういう指標って、知らなければなんなんでしょうね。

依然、確実に経済は「弱い動き」であることだけは、間違いない、

それだけがまた、露呈したようです。

『6年ぶり』。

週末のニュースに、ちょっと気になるものがありました。

はい、我が秋田県の話ですけれど、

日本で唯一、新築分譲マンションが着工されない県だったとか。

およそ6年ぶりに、このたび着工となるものだからニュースに。

う~ん、さみしい以外の何物でもない。

全国最速で進む人口減と高齢化により、

不動産業者さんも、躊躇すること数年。

秋田市内の中心部に一戸建てでなく、集合系を求めるニーズ、

これを見越して、これに応えるとのことです。

秋田の地方は、地方の中のさらに地方、

若者の流出、雇用の減少、そして限界集落へ。

地方を捨て、まだインフラが整備されている都市部へ、

この流れは、当然ながら起きているのです。

冬の雪が、さらにその動きを加速させる。

マンション建築を、すべて喜ばしいとは言えない、

厳しいかな、それが秋田の置かれた状況。

一戸建てを持て余すなんて、東京では考えられないでしょうが。

『新たなスタート』。

賭博問題に揺れたプロ野球界も、いよいよ開幕です。

フレッシュな新監督により、セリーグは大幅に新たなスタート、

我が読売巨人軍はこの上ないロケットスタートとなりました。

さあ、すべての業種業界で新年度が始まりますね。

我が社の新年度も、非常に話題沸騰となるように、

現在急ピッチで進めております。

もう少しお待ちくださいね。

4月には、ドーンと発表しますので。

『異常な数字』。

香川県丸亀市で起こった、公務員の珍事件。

親族に不幸があったとウソの申告だそうです、

おじやおばが15人も死亡したとの理由づけで、

忌引きや法事休暇を、5年で17回も取得、

さすがにおかしいと思った上司により発覚したとのこと。

いや、ここまで気づかないのかというのが問題でして、

「なんて大家族なんだろう、しかもそんなにたて続けに大変だね」

なかなか、人の不幸には入り込めない側と、それを悪用する側。

普通はこうはならないでしょうという、異常な数字。

停職6か月だそうです。

みなさん、公務員はみんなこうというわけではありません。

一生懸命、そして熱心に仕事をする人が大半です。

こういうニュースは、悲しくなりますね。

監督責任と言われれば、そうでしょうが。

『ZEH完成内覧会』。

明日あさっての二日間、秋田市にて、

地域型グリーン化事業「高度省エネ型 ZEH 」
       ×
ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015

特別優秀賞「ネクストワン」シリーズ、

完成内覧会です。

秋田銀行将軍野支店様そばです。

非常にお施主様のセンスが光る空間構成です。

どうぞご来場ください。

『朝活』。

朝を制する者はなんて言葉もあるくらい、

最近では、朝にいろいろな時間を過ごす人が多いです。

これまでは、朝と言えばジョギングとか散歩とか、

まあこのレベルくらいであったわけですが、

今では、趣味や勉強、スキルアップ等の時間に費やす、

そんな朝活が多数ありますよね。

ギリギリまで寝ているなんて、もったいない。

こういう時間をうまく活用できるかが、

人生でも何でも、プラスなんだろうと。

朝から〇〇、みなさんは何かしていますか?

『回復感』!?

見方にもよるのでしょうが、

やはり大方が、景気判断は良くない。

もしも、活気に沸いている分野があったとしても、

それは、全体のうちのわずかです。

国民の多くは、地方の多くは実感すらない。

この流れで、マジでこのまま増税なんてこと、

増税の影響はほとんどないという、日銀総裁のコメント、

財政再建の方が優先だなんて、もはや論点がずれている。

確実な景気の回復と強い経済市況はどこいった!?

消費税は、上がるのでしょうか?

『草壁家』。

昭和と平成で最も変わったことと言えば、

まあいろいろあるのでしょうが、

その中でも、家づくりも随分と変わったと言われますね。

昭和は、そこに住まう家族より訪れる客人を優先する時代、

平成は、そこに住まう家族を何よりも優先する時代、

はっきりと、家に求められる役割が変わったのです。

わかりやすいなと思うのが、マンガやアニメの世界ですね。

今日は、そのなかでも草壁家を紹介。

はい、トトロです。

サツキとメイの家です。

間取り等は、インターネットで検索すればわかります。

とっても昭和オブ昭和な、典型的な間取りです。

二間続きの和室、父親の書斎(仕事部屋)をメインに、

その反対側に家族の食卓や水まわりが廊下でつながっている。

その廊下の長いこと!

まあ、昔の家はこういうのが当たり前。

土間の炊事場なんて、今ではもはや見かけることすらないですね。

でも、なんかほっとする。

祖父母の家って感じです。

こういう家を、今は建てない。

暮らしが変わったんですね。

しかし、アニメの世界の間取りって面白いですね。