資料請求

スタッフブログ

2016 3月 10 の記事一覧

『昭和レトロの終焉』。

知る人ぞ知る、いやむしろ地元より他県の方が有名、

全国区クラスの隠れた人気を誇る、秋田市土崎港の、

「佐原商店」さんの、閉店に関するニュース、

日本全国に、衝撃が走りました。

NHKのドキュメント72時間で紹介され、

視聴者投票でも1位に輝いた、佐原商店さんのうどん自販機、

ドライブイン等でよく見かけた、昭和レトロの代表格、

能代周辺でも、ありましたよね。

二ツ井町ベンドリアにも、ありました。

八郎潟にも、ありました。

これは文化であり、そして象徴であった。

雨の日も、雪の日も、昼も夜も、お客の腹をを満たしたうどん自販機。

いや、満たしたのは腹だけではないのです。

しかし現代が失ったものは、あまりにも大きい、

ここに、日本の縮図があると私は思うのです。

悲しすぎる、実に切ない。

どうにかならないものか。

久しぶりに、大きく凹むニュースでした…。