資料請求

スタッフブログ

2016 3月 の記事一覧

『五年』。

あの日から、もう五年。

いろんなことが起きて、多くの命が奪われた。

それでも、前を向いて進もうとしている人の姿、

少しずつですが、わずかですが笑顔も見られるようになりました。

でも、思うようには進まない復興のスピード、

だからこそ忘れてはいけないし、注視する必要がある。

日本の強さと優しさは、世界でもトップなはず。

もうちょっと、なんとかならないかと思うのは、

私だけでしょうか?

『昭和レトロの終焉』。

知る人ぞ知る、いやむしろ地元より他県の方が有名、

全国区クラスの隠れた人気を誇る、秋田市土崎港の、

「佐原商店」さんの、閉店に関するニュース、

日本全国に、衝撃が走りました。

NHKのドキュメント72時間で紹介され、

視聴者投票でも1位に輝いた、佐原商店さんのうどん自販機、

ドライブイン等でよく見かけた、昭和レトロの代表格、

能代周辺でも、ありましたよね。

二ツ井町ベンドリアにも、ありました。

八郎潟にも、ありました。

これは文化であり、そして象徴であった。

雨の日も、雪の日も、昼も夜も、お客の腹をを満たしたうどん自販機。

いや、満たしたのは腹だけではないのです。

しかし現代が失ったものは、あまりにも大きい、

ここに、日本の縮図があると私は思うのです。

悲しすぎる、実に切ない。

どうにかならないものか。

久しぶりに、大きく凹むニュースでした…。

『これで終わる』!?

巨人軍をめぐる野球賭博問題、

また週刊文春により、真実が明らかに。

今や時事ネタ元は、ダントツで強いですね。

これで終わると幕引きされた問題も、

実際にはこれで終わるとは、思っていた人の方が少ない。

しかし、やっぱり出れば悲しいもんですね。

負けなしの記録を持っていたポイントの高い選手です、

激震度は、前回より大きい。

紳士たれの我が読売巨人軍ですが、

首脳陣の即辞任が、事の大きさを物語る。

はぁ…。

『お済みでしょうか』?

個人事業主さん等の確定申告で、

税務署は混雑しているようです。

ちょっと用があり、数年ぶりにちょっと相談に行ってきました。

夕方前でしたが、10人はいた気がします。

ところで、住宅ローン控除の確定申告も、

3月15日までとなっています。

まだお済みでないという方は、お早目にどうぞ。

あと1週間です、お忘れなく。

『大きな刺激』。

やはり、良い家は違う。

玄関ドアを開けた瞬間に、

リビングに一歩入った瞬間に、

もう空気感が違います。

そんな家を目指しています。

貴重なお時間をいただいた、先輩社長様に、

心より感謝。

大きな刺激を受ける、そんな一日でした。

『住まいの創造展』。

この週末に行われた、岩手での住まいの創造展。

大盛況であったようですね。

弊社も、参加してきましたが、

やはりこの時代を象徴するかのように、

省エネ関連はもはや、当然の流れです。

金のトイレは、需要あるのか?

ご参加くださったお客様、

本当にありがとうございました。

『見えていた結果』。

なでしこに突きつけられた、本当に厳しい現実に、

日本国中がお通夜状態となってしまいました。

再放送含め、これまでの試合をたまたま見ることができましたが、

正直、どの試合もどっちが強いのかは素人でもわかるレベル…。

今さら多くは語る人も少ないと、そう思っていたら、結構話題です。

負ければマスコミは手のひら返しとは、まさにこのこと。

見えていた結果だったとか、チーム内でもあれやこれや、

はい、雰囲気は最悪、まだ試合は残っているのに。

時間は待ってはくれないことが、これで明らかになりました。

日本が弱くなったのか?

いや、世界のレベルが上がったのです。

過去の栄光から抜け出せない、底上げができなかったツケが、

このタイミングで顕著になっただけ。

それでも私は、どこまでもなでしこを応援する。

新生なでしこに、一すじの光が差すように。

残りの試合は、重要です。

『みんながみんな』。

今最も勢いのある、そして誰もが知っている、

抜群のインパクトを持つ国内CMは、ダントツでauさんでしょう。

このほど、新バージョンも完成したとか、花咲爺の登場です。

このCMは、以前から相当考えられている他に、センスが半端じゃない。

大人も子どもも、みんなが知っていて親しみが持てる、

まあ、現代バージョンには少々引っかかる人もいるかもしれませんが、

でも、いわゆる日本の昔話談義にも、お茶の間はなるわけです。

それでいて、一番のポイントであるauさんの宣伝も、

いやらしくなく、絶妙の刷り込みが施されている。

AIさんのオクラホマミキサーだって、個人的には最高に好き。

桐谷さん浦島さんの海の声だって、名曲中の名曲です。

これほどまでに、企業価値を高めるCMは、

日本の歴史の中でもトップクラスではないでしょうか?

学ぶことが、実に多いです。

『実感』。

本日、ハウスオブザイヤー事務局様より、

受賞に関するロゴが送られてきました。

はい、こちら。

(ハウスオブザイヤー2015 特別優秀賞)

実感とでも言いますか、喜びがひとしおです。

超高性能住宅への取り組みは、年がかりのプロジェクトとして、

これまでずっと、時間を費やしてきました。

各都道府県への実物件視察は、日本をまわりました。

各研修や講習会への参加、他県の同業他社さんともいろんな話をしました。

そしてキングオブ北国、北海道への視察。

そのスケールの大きさと断熱材の厚さに、びっくりしたこともありました。

そして我々なりの解釈でたどりついた境地、

いや、建物にはこれで完璧完成なんてのはないのですが、

一つの答えとして出した建物の性能値、

これが公的機関から認められての賞ゲットです。

『ネクストワン』と位置付けた、この商品シリーズは、

もちろんZEHへの布石であり、すでに実現可能です。

どうぞご期待ください。

超高性能住宅は、2020年を境にもっと普及していくことになる。

はっきり言います。

超高性能住宅は、マジですごい。

「こんな家に住みたい」

誰もが羨む世界が、そこにはある。

『発言』。

アメリカではトランプさんが人気です。

ズバッと発言が、良くも悪くも、

さらに勢いをつける結果となっています。

さて大館の方ではどうでしょうか?

市長へのある発言が、大問題として取り上げられ、

同じくネガティブ系発言でも、こうも違うのかと、

そう思う人も多いのでは。

確かに、結婚も子育てもしていないことは事実でも、

経験があるのとないとでは、大きな違いでも、

話にならないと言ってしまえば、日本ではNG、

特に今の日本は、ネガティブ系厳禁の全盛期、

発言の一つで大問題になる毎日です。

真意は違えどでは、もう遅い。

それだけは、間違いない。