資料請求

スタッフブログ

2016 4月 18 の記事一覧

『どっちもどっち』!?

国政という場は、本当に国民のためにやっているのか、

多くの方が耳を疑うようなやり取りがあったようです。

熊本では、本当に大変な思いをしている方がいるのに、

早急に、むしろもっと大事な先決問題があるはずなのに、

なぜ、このタイミングで消費税増税問題が語られるか、

あまりにも心無い話だと、私も思うわけです。

確かに、財政再建の観点から増税は不可避、それは誰もが知っている。

しかし、増税は景気回復ありきという約束が、

やっぱりもうどっかに追いやられているわけで、

「リーマンショック級や大震災級の事態にならない限り… 」、

震度7って、政治家の先生方から見れば大震災とは言わないのでしょうか?

いや、リーマンショック以上に、経済に与える影響は大きいです。

阪神淡路大震災と同レベル級のマグニチュード7.3の、今回の甚大な大惨事なのに、

どう解釈すれば、こうなるんでしょうね。

「主要都市でなければ、普通の震災だろ」ってことでしょうか!?

聞く方もですが、答える方もです。

まあ、簡単に増税はやりませんとも言えないでしょうに、

でも、こう言わずともと思うのは、私だけではないはず。

そのまま受け取るなって言われても、これは簡単には思えないです。