資料請求

スタッフブログ

2016 5月 10 の記事一覧

『心情的に』。

世界中を震撼させた、パナマ文書をめぐる動き、

早朝に、いよいよその内容が明らかになりました。

節税とは、まあうまく言ったものですが、

要は、課税逃れの限りないグレー。

国民の心情的には、到底納得できるものではない、

そういう声が、あちこちから聞こえます。

名前の挙がった日本の企業や個人は、今何を思うのでしょう?

消費税なんて、これがあればまったく議論すらいりません。

日本の借金だって、本来これだけの迂回プール金への課税があれば、

まったく異なったものになったはずです。

一番問題なのは、政府とマスコミがこの重大さについて、

ずっと我関せず的な態度を取っていたこと。

いや、絶対に知っていたはずですが。

もう、言い逃れや見ないふりはできません。

国民の大多数は、ようやくこれで気付いたのです。

しかし、印象悪いったらありゃしない。

さあ、関連株安のはじまりです。