資料請求

スタッフブログ

2016 5月 の記事一覧

『ジュピター人気』。

新年度からフルモデルチェンジでスタートした、

弊社の家づくりシリーズですが、嬉しいことに大好評です。

現在、ジュピターキューブが一番人気でしょうか。

実物件として、秋田市仁井田モデルもありますので、

やはりお客様はイメージがわきやすいのでしょうね。

まあ、実物件がなくてもですが、嬉しいことに、

シンフォニー、マイスタイルも続々と決まっております。

今後、ジャストも連続で決まる予定です。

予想はしておりましたが、想定はしておりましたが、

世代を問わず、やはり良い家はお客様に伝わる、

改めて、お客様の家に対するニーズとして、

性能や仕様はもちろんですが、美しさ、これですよね。

現在進行形で、今後もマイナーチェンジを繰り返しながら、

さらによりよい家を目指します。

はい、もちろん能代でも実物件をやりますので。

なかなか、平屋シリーズに手が回らない状態なのが、

今の、ありがたい悩みです。

 

『好天続き』。

毎日、素晴らしい天気が続きます。

農家の皆さんはまさに今が最も忙しい時期。

豊作の年になればいいですね。

好天続きは、我々にとっても工事が順調に進む、

非常にありがたい話です。

そしてまた、土地探しと好天は重要です。

どれだけ土地が日当たりが良いのかどうかを見る、

雨でもわかることもありますが、

好天だからわかることもあるんです。

土地探しは、雨と晴れ両方をチェックする、

これは知っておいてほしいです。

『表に出る前に』。

能代も、あちこちで建設ラッシュの様相で、

足場や建築現場ががあちこちで見られます。

中には、何ができるのかわからないにしても、

いろんな噂やいろんな情報がありますよね。

こういう話って、どこか出るんでしょうね(笑)

それから、ここ1ヶ月でさらに土地が動いている印象です。

というか、表に出る前にもう決まっている状態、

もはや、水面下での情報戦です。

ええ、情報がすべて。

知っているか知らないかでは、大違いです。

我々も、土地をお探しのお客様には、

全力でバックアップと情報を提供しております。

お客様の最高の家は、最高の土地から始まるのです。

最近、一日の半分は土地絡みです。

いいんです、それも立派な仕事であり、

これこそ、腕の見せ所です。

毎日、市役所さんに確認に行ってます。

職員のみなさん、いつもありがとうございます。

あとは東能代方面だけ、何とかならないかと、

これだけがどうも悩みです…。

『新時代のニーズ』。

しかし世の中には多種多様なニーズ、

それに応える様々なサービスがあるもんです。

今日は、常温自販機の話です。

普通、自販機はあついか冷たいです。

しかし、一部からはあまり冷たすぎるとうまくないという、

いわゆるニッチ系のニーズもあるわけです。

それに対応した、常温自販機が今後増えるとか。

アサヒ飲料が現在40台設置、今後300台まで増やすようです。

これが飲料メーカー各社に広がるかどうか。

新時代のニーズ、常温。

なんだか、日本酒の話に聞こえるのは私だけでしょうか?

『1割という数字』。

電力自由化がはじまってから1ヶ月超、

電力会社を変更した人の割合が1割という、

そういうアンケート結果が出ました。

これは、自由化を知っていた人で動いた人ですので、

実際には、もっと低いのではと言われています。

事実、私のまわり電力会社を変更したという人はいないです。

これは、首都圏ベースでの数字でしょうね。

わかってはいるが、何がいいのかどこが得なのか、

検討することすら大変という人が大多数です。

新規参入には、厳しい現実となった1ヶ月の結果、

さあ、今後の展開はどうなるのでしょうか?

『ZEHに関する動向』。

ZEHに関して、世の中の動向がだいぶ見えてきました。

国が本気で諸外国や各方面からプッシュされているので、

住宅業界は2020年に向け、計画性を持って臨めとのお達し、

ある意味これは、まさに踏み絵的な様相です。

世界から見れば、まだまだ省エネに対する取り組みが甘いとのことで、

これから建てる住宅には、半ば強制的に省エネ創エネを義務付ける、

これがZEHだと感じる一部消費者サイドの考え方とのギャップ、

我々雪国ではだいぶ省エネに対する意識が強くなり、

お客様の認識も強くZEH志向にはなってきていますけれど、

日本全体で見れば、あまりにも高いハードルです。

我々も、いち早くZEHに対する取り組みは行っておりますし、

今年度も実物件ZEHの建築は決まっております。

避けては通れぬZEH、しかし課題が山積みのZEH。

国の思うように進むとは、思えないのが実情です。

『本当のところ』。

今年一番の関心事である、消費税増税について、

見送り論がまことしやかに話されるようになってきました。

総理はそんなこと言った覚えはないと否定するものの、

世の中は、このタイミングでは上げられないだろうという、

そういう解釈が、あちこちでは圧倒的多数です。

本当のところは、まだ定かではないですが、

家づくりにも大きな影響の出る話です。

最近のお客様は、ほぼこの問題について動向を注視しています。

やっぱり上げるとなれば、ここからのタイミングは非常にきつい。

であるからこそ、早く動く決断することはやはり重要です。

建てるのは先でも、先にやることがあるのですからね。

 

『続々と』。

フルモデルチェンジから1ヶ月弱ですが、

続々と、お客様の家づくりが進行中です。

おかげさまで、大変好評をいただいております。

多数の申し込み、ありがとうございます。

今月末のイベントから、来月は第二弾の展開も控えておりますし、

その次は第三弾、第四弾はまだ時期未定(笑)

今年は本当に忙しい年になりそうです。

お客様のご期待に、全力でお応えできるよう、

さらに気合いを入れて頑張ります。

 

『縁とタイミング』。

土地をお探しのお客様とのお付き合いは、

探して探して、実に2年以上になるケースもあります。

いいんです、それで。

納得できる土地を見つけることができる、

それに越したことはないのですから。

踏ん切りと勢いもまた、土地探しには必要ですが、

不思議なことに、縁とタイミングがドンピシャ、

これもあるのが、土地探しです。

声を大にして、お客様に伝えたい。

表に出ているだけが、情報のすべてではないということ。

どうぞ我々を頼ってもらいたいのです。

個人で探すのも有りですが、プロのネットワーク、

これはやはり腕の見せ所であり、そして我々の強みです。

感動するような、マッチングを実現するために、

我々は毎日動いております。

本気のお客様には、本気のお手伝い、

全力でさせていただきます。

 

 

『世紀の大発見』!?

カナダの少年が、マヤ文明の古代都市を発見した、

その手法が、星座の星の配置を地図に当てこんだとのことに、

まさに世界中が驚いたのが先日の話です。

「古代遺跡とは、実に優れた文明を持っていた」

ミステリアスさが、またその神秘性を増大させる、

古代遺跡とは、人類にとってロマンであり、

はるか昔へタイムスリップするような感覚、

はい、私は考古学者になりたかった頃があります。

ですから、この発見には大変興味がありましたし、

少年の話を聞き入れたカナダの宇宙局もまた粋です。

一部の専門家より、古いトウモロコシ畑ではないかとの、

撮影された四角い部分への懐疑的な意見もあるようですが、

遺跡はまあそれはジャングルの奥だそうです。

真偽を確かめるのも、簡単ではない。

しかし私は、信じたいですね。

国を挙げての大捜索、期待したいです。