資料請求

スタッフブログ

2016 5月 の記事一覧

『球春』。

春の高校野球地区大会の組み合わせ、

そのカードがと顔ぶれが決まりました。

県北は、順当にばらけた感じです。

中央は、初戦から好カードが多い。

すいません、県南は見てないです。

夏につながる、重要な位置づけの春です。

個人的には、早稲田実業と対戦した3校には、

その効果を結果として出してほしい、

秋の3強、やはり強い的なところを見たいです。

ダークホースの秋田修英にも注目しています。

『心情的に』。

世界中を震撼させた、パナマ文書をめぐる動き、

早朝に、いよいよその内容が明らかになりました。

節税とは、まあうまく言ったものですが、

要は、課税逃れの限りないグレー。

国民の心情的には、到底納得できるものではない、

そういう声が、あちこちから聞こえます。

名前の挙がった日本の企業や個人は、今何を思うのでしょう?

消費税なんて、これがあればまったく議論すらいりません。

日本の借金だって、本来これだけの迂回プール金への課税があれば、

まったく異なったものになったはずです。

一番問題なのは、政府とマスコミがこの重大さについて、

ずっと我関せず的な態度を取っていたこと。

いや、絶対に知っていたはずですが。

もう、言い逃れや見ないふりはできません。

国民の大多数は、ようやくこれで気付いたのです。

しかし、印象悪いったらありゃしない。

さあ、関連株安のはじまりです。

 

『グランドオープン御礼』。

このGW期間中に行われた、

秋田市仁井田モデルのグランドオープン、

数多くのお客様にご来場いただきまして、

本当にありがとうございました。

能代からも、多数のご来場がありまして、

その反響の大きさに驚くばかりです。

ご来場いただいたお客様からは、

「この完成度とこれだけの仕様でこの金額!?」

はい、すごくビックリされてました。

ええそうです、その通りです。

「すごい!!」

喜んでいただければ、心底嬉しいです。

多くの仲間と先輩と師匠からのお力も借りながら、

構想から実現まで、長い時間をかけた分だけ、

お待たせした分だけのことはあったかなと思っています。

まだまだ多くの可能性を秘めた我々の挑戦、

必ずやお客様の家づくりにお応えします。

どうぞご期待ください。

『勝てばいい』。

勝負の世界を見ました。

日本ボクシング界で続いていた負の流れ、

昨日は無事に、チャンプが防衛、

ほっとしたファンも多いのでは。

勝つのと負けるのとでは、世界が違います。

まあ、誰も負けたいと思う人はいないわけですが、

勝負は一瞬、ちょっとした差で決まります。

ボクシングは、奥が深いですね。

『終わらない恐怖』。

熊本でまだまだ続く余震。

終わらない恐怖は、別のカタチで人々を苦しめる。

緊急的に行われている、被災建物の危険度判定、

これにより立ち入りが危険と判定された建物が、

阪神淡路大震災の2倍を超えているそうです。

経験したことのないほどの揺れで二回も揺らされたわけですから、

見かけは少々大丈夫そうには見えても、赤紙が多いんだそうです。

そこに家があるのに、危険と言われ住むことができない人々、

判定はあくまでも強制力はなく、二次被害を防ぐための情報提供レベルでも、

いや最後は自己責任ですと言われれば、やはり気味が悪いですよね。

被災地に出向いた人から、いろいろ聞きましたが、

まだまだ問題は山積みだそうです。

「日本は、消費税どころではない」

地震は、やはり怖い。

『プロを見た』。

業種は違えども、プロの仕事の素晴らしさ、

これには本当に、感動すら覚えます。

こういう側の人に、真になりたいものだと、

私は改めて、心底惚れてしまいました。

はい、ある出来事について話します。

某店に入ったわけですが、そのままレジへ直行、

これは、よくある光景ですね。

さあ、ここからです。

こちらから言う前に、すでにこちらが購入したい商品、

何とまあ、店員さんが手を伸ばしているではありませんか!

ちょっとしたことと言えば、そうかもしれませんが、

私の単調な行動が読まれていたとも言えるかもしれませんが、

数多く来訪者がいる中、店員さんには私がインプットされていて、

私が欲しい商品を、言わなくても知っている。

だからオーダーはおそらくこれだと、動くその仕事ぶり、

こんなマニュアルなんて、まずないはずです。

こちらから話してから動くのが、セオリー。

話す前に動かなくても、間違いではないのです。

でも、その差は全然違います。

もはや、言わずとも通じている関係(笑)

完全にやられてしまいしました。

そこには、プロの仕事がありました。

 

 

『全敗からの』。

GWも終わりました。

能代カップも終わりました。

29回の歴史を誇る中で、

我が能代工業が全敗で最下位というのは、

初めてのことだそうです。

ここからのスタート。

190センチ台がいない今年の能代工業。

どんな巻き返しを見せてくれるのか。

厳しい中でも、応援しましょう。

能代工業が強くないと、どうも元気が出ません。

『現実味』。

アメリカの大統領候補予備選挙、

トランプさんの勢いが止まりません。

もはや大本命中の大本命であり、時間の問題です。

アメリカに漂う閉塞感と、何かを期待するきっかけ、

選挙はやってみなければわからないと言われますが、

「今のままでは…、変わらねば」

確実に、世論の動きが物語っています。

偏っているとか、過激すぎるとか、

ネガティブ系の話もありますが、

それでも、完全に勝っている。

どこの国も、これまでにウンザリであることは、

不思議なことに共通しているようです。

世界中がその動向を注視するアメリカ。

いよいよ現実味帯びてきました。

『どっち行く』!?

朝から能代は大変なことになっていたようです。

はい、バスケ能代カップに野球招待試合。

日本高校スポーツの全国大会常連高校が、

この田舎町能代にワンサカ集結するという、

まさにお祭りイベントのフィーバー状態、

マジかの間近で見られる、マニアにはたまらないGWです。

能代球場は、主催者発表では6千人レベルだったとか。

地方球場で、しかも高校野球の一招待試合ですよ!?

この数字、やはり清宮君は日本のスーパースターだということ。

毎年招待したら、来てくれるでしょうか?(笑)

ヒットは出なかったようですが、そんなのは関係ない。

4日もあります。

どっち行こうか、能代っ子は悩みどころ。

どっちも行こう、可能な限り。

『リニューアル』。

野球の街、能代。

山田久志サブマリンスタジアムがリニューアル、

弊社もこのリニューアルに携わらせていただきました。

さあ、いよいよ記念事業がはじまります。

この上ない、素晴らしい招待試合。

地元能代勢が、名門に立ち向かう勇姿、

しかしよく実現したもんだ。

明日は大変なことになりそうですね。