資料請求

スタッフブログ

2016 6月 の記事一覧

『猛烈な雨』。

九州地方では猛烈な雨。

1時間に100ミリを超える雨って、

想像を絶する状態だと思います。

東京近辺では水不足だというのに、

まんべんなく各地で降ってくれればいいのですが、

このあたりも、うまくいかないものですね。

 

『実際のところ』。

最後はやっぱり辞職となった、東京都知事。

もはや、そういえばそんなニュースもありましたね的な、

むしろ関心は、次は誰になるのかということにシフト、

実際のところの事実や問題の追及は、もはや話題にすらならない。

真実は闇の中に消えましたとさでは、いけないのでは?

検察も動かない→百条委員会もなし→集中審議もなし

これは誰得でしょう、考えただけでもわかりますが、

ザル法は何も、都知事だけではないようで、

このあたりに、政治取引があるとかないとか、

う~ん、なかなか政治は奥が深いですね。

 

『選挙結果』。

今の日本では、選挙と言っても、

むしろこっちの方が注目と人気があるのでは、

超国民的アイドルグループの総選挙がありましたね。

世代交代やら何やら、大躍進やら得票減やら、

まさにその様相は、世論を映します。

しかし、終わってみれば圧勝の完勝。

「243011」という得票数、

逆から読むと説にも、ビックリ。

ドラマですね。

都知事選や参院選は、こんなふうに盛り上がるのでしょうか?

『完成内覧会』。

明日あさっての二日間、お施主様のご理解のもと、

能代市高塙、弊社すぐ裏にて、完成内覧会です。

どうぞご来場ください。

暮らしのヒントが、ここにあります。

LDKの広がりは、実に開放的です。

それでいて、あれもこれもあります。

実に贅沢な空間です。

『梅雨と向き合う』。

どうしても気持ちが下がってしまう梅雨です。

中には、体調不良を訴える人もいますよね。

ジメジメとする上、降り続く雨。

でも、モノは考えようとでも言いましょうか。

梅雨がなければ、夏は来ない。

梅雨があるから、我々は多くの恩恵を受けている。

嫌いを嫌いと言うことは簡単ですが、

そこからは、何も生まれませんし、むしろマイナス。

嫌いを好きと転換できるか、うまく向き合えるか、

これができる人は、やはり強いし流石だなと思います。

雨だからできることを、雨だからわかること。

この梅雨に思うのは、確実に家での洗濯系は進化した。

毎日干される我が家の洗濯物を見ても、そう思います。

昔の梅雨時期特有の半生乾きの臭い、何だか懐かしいですね。

梅雨と向き合って気づくこと、いっぱいあります。

みなさん、梅雨を楽しみましょう。

『大物ですって』!?

最近一番気になるのが、

我が能代市の天空の不夜城、

これに目をつけた大物アーティストとライブ関係者側が、

ライブでの出演を依頼、能代市とタッグを組むとか。

組み立てや移動費も、ライブ側で負担するとか、

こんなに好条件かつ申し分ないPR効果はないです。

いやぁ、素晴らしい。

でも、気になります。

王道路線で言えば、演歌でしょうか?

それとも、インパクト系でのポップスかロックか。

どのくらいのネームバリューなのか、

大物って、神秘ですね(笑)

『最近の話題』。

最近の話題は、ネガティブ系が多いです。

しかも、未解決や不安不満的な内容ばかり。

辞める辞めないとか、

クマ出る出ないとか、

報道するしないとか、

なんだか、気持ちまで悲しくなるのは、私だけ!?

そんな中、ついにその時がきた的な話題が、

やはり迫り来る選挙ではないでしょうか?

ええ、日本中で行われる、国民審判の日。

高校生だって、ここから参政ですもんね。

でも、若者票だけは、読めない見えない。

しかし、是非とも投票には行ってもらいたいです。

私は選挙が好きです。

選挙速報や結果なんて、真夜中までチェックするタイプです。

うん、楽しみですね。

『絵になるスター』。

やはりこのお方は、別格です。

生まれ持ったスター性は、今なお輝き続け、

本当にやることなすことすべてが、実に絵になる。

はい、ヤンキースOB戦に出場した松井秀喜さんが、

それはもう見事なホームランをかっ飛ばしました。

現役を退いてもなお健在の、圧倒的な飛距離。

現役復帰の可能性を聞かれると、「1試合もたずにDL」、

そのコメントだって、疑いたくなるレベルです。

ジャイアンツから世界へと羽ばたいた大スターは、

やはり日本という枠では狭すぎるのでしょうね。

できればジャイアンツをと思うわけですが、

ヤンキースが離さないでしょう。

私は今でも松井さんが大好きです。

『神の領域』。

日本ハムの大谷投手選手が止まりません。

「5番ピッチャー、大谷」

小中高ではありえますが、プロです。

今年の二刀流は、マジですごい。

ピッチャーもやり、バッターではクリーンアップ。

投げれば、163キロ連発に高速145キロフォーク。

打ってはまたよし。

投打にわたり、トップ オブ ザ プロ。

世の中には、怪物がいると言われますが、

怪物なんてレベルではない。

すごいとしか、言えませんね。

 

 

 

『知ると知らないとでは』。

世の中には、知っておいて損はないこと、

逆に知らなければよかったこと、まあ様々ですね。

さて、家づくりに関してはどうでしょうか。

個人的に思うのは、知らなくていいことなんてない、

逆に、知ると知らないとでは大きな違い、

そう思うわけです。

情報は、ないよりもあった方が絶対にいい。

土地だって何だって、そうですよね。

そして、正しい情報を得ること。

今の世の中は、情報にあふれていますが、

確かな目と耳と判断、これです。

「確かな情報を、ありがとうございます」

こないだ、こう言われて、ふと思いました。

うわべでない、贔屓でない、確かなもの。

我々には、それをきちんと伝える責任があります。

すべてはお客様のために。