資料請求

スタッフブログ

『楽しみな家』。

『楽しみな家』。

そこに住まうことが楽しみな家。

帰るのが、心から楽しみな家。

そんな家が、一番だと思う。

楽しみな家は、やはり美しいです。

家こそ、容姿というかカタチ、デザインにこだわってほしい。

世の中には、住めればよいという考え方もありますが、

私は、そうではないと信じている。

「え!?」

そんな家に住みたいかと言えば、そうではない。

これは妥協であり、諦めてはいけない。

「そんな家でいいんですか!?」

そういう家は、能代山本で見たくないです。