資料請求

スタッフブログ

『どこまで踏み込めるか』。

『どこまで踏み込めるか』。

今一番気になり期待しているのが、

やはり、東京都小池知事による新政治です。

豊洲新市場では、盛り土ではなく空洞による地下水汚染、

大丈夫基準値内と言われながら、やっぱり基準値超とか、

もはや、どこまで真実でどこまで何を隠すのかという感じですし、

まあ、東京オリンピックの競技会場の問題だって、

今さら施設計画そのものを見直しともなれば、大変でしょうが、

気がついて見てみれば、従来予算より倍なんてレベルではなく、

もはや、整備計画そのものが、当初から別物になっている、

一体、何でこうなってしまっているのか、

「都民ファースト」が、流行語大賞となるように、

これはとことん、やるべきである、

そう思っている都民や他都道府県民は多いはず。

戦々恐々な、当該行政関係者と過去の関係者は、今何を思うのでしょう。

政治とは、国や自治体のためにあるのではなく、

国民や住民を向いていなければならない、

田中角栄さんが今になって絶大な人気を誇るのは、

賛否あれども、この点はずば抜けていたからとも言われますよね。

その時代は、残念ながらまだ生きていませんでしたが、

何となく、わかるような気がします。

平成版、女性田中角栄小池知事、

私は、今のところ小池知事が正しいと思う。