資料請求

スタッフブログ

『敗戦を糧に』。

『敗戦を糧に』。

Bリーグの能代シリーズ、秋田NH対栃木ブレックス、

田臥選手の能代凱旋ということもあり、

ゲーム前から、能代はそれは大変なことになっていました。

日本全国のバスケファンが、この試合を注目していた二日間、

残念ながら、秋田NHは連敗となってしまいました。

最近は、どうしてもBリーグのレベルの高さに押され、

負けが大きく多くなってしまっています。

栃木は、言わずも知れた優勝候補筆頭の一つ、

そこに田臥選手ですから、秋田NHには少々厳しい相手。

しかし、今ここから学ぶものは確実にある。

この敗戦を糧に、もう一度這い上がってほしい、

さあ、ここから秋田NHを盛り上げましょう。

それよりも、もっと深刻なのが、能代工業です。

本日、またもやショッキングなニュースがありました。

昨日から、すごく嫌な予感はしていたのですが、

本日の秋田県大会準決勝で、秋田工業への敗退、

その秋田工業も、決勝ではチャンプ平成に30点もの差で敗戦、

これが何を意味するのか、もはやコメントできません的な、

バスケの街能代と関係者に与えた影響は、あまりにも大きく、

そして悲しすぎる現実が続く、まさに暗黒の時代へ突入か、

こちらは敗戦を糧になんて、言ってられないレベルです。

能代工業バスケ復活プロジェクト、

喫緊の課題であることだけは、間違いない。