資料請求

スタッフブログ

2016 11月 08 の記事一覧

『痛ましい事故』。

明治神宮外苑でのイベントで起こった、

本当に痛ましい事故に、胸が痛いです。

なぜ、こんな悲しいことが起きてしまったのか、

その火災の原因が、解明されつつあります。

木枠に木くずを絡めたジャングルジム、

これをライトアップするために、LED照明が使われた、

夜になると、少々ライトアップ不足で、

作業用の白熱電球の投光器をジャングルジム内部に投入、

これが、火災の原因につながったとされています。

我々の業界では、白熱電球の投光器は必須の器具です。

もちろん、その活用方法は、現場内での明るさ確保、

しかし、取り扱いには細心の注意を払うものです。

白熱電球の熱は、それは凄まじいことを知っているからです。

であることもあり、少しずつですがLED型に変わりつつあります。

今の若者は、おそらく白熱電球ってピンとこないのでは?

明かりイコールLED照明で育ち、そもそも投光器すら初めて、

今回のそれが白熱電球であることも、危険であることも、

そんなことは、知らなかったんでしょう。

世の中には、学校で習うこともある。

それ以外に、家で学ぶこともある。

問題なのは、教科書に書いていないことへの対応能力、

これは完全に、昔より希薄化している証拠と言わざるを得ない。

明るさってのは、熱エネルギーです。

直接の火ではないから燃えないとは限らない。

そもそも、木と木くずであれば、なおさらです。

工業系の大学生で、これだという現実、

その代償は、あまりにも大きく、重過ぎる。