資料請求

スタッフブログ

2016 11月 の記事一覧

『日々進化』。

家づくりで本当に日々進化するモノ、

それはやはり、建築資材関係の対応年数です。

一昔前より、比べものにならないレベルで、

いろんな資材部材が進化を遂げています。

メーカーさんの保証年数も、現に延びています。

我々の採用基準も、実はここがポイントだったりするのです。

残念ながら、永久にメンテナンスフリーなるモノは、

家の場合は、まずありえません。

新築完成が100パーセントで、そこから徐々に経年変化による劣化、

これは、避けて通ることができないのです。

だからこそ、できるだけ長く、美しく、強く。

これも大事なこだわりです。

単純にすべて採用しているわけではないのです。

日々進化する住宅関連の建築資材の舞台裏、

メーカーさんの企業努力と開発秘話は、

実は結構好きだったりします。

同じレベルなら、開発がドラマティックであった方、

私はどうも、そう選ぶことが多いようです。

みんな、意外とそうかもしれませんね。

だって、人ですもん。

 

『素直に感動する話』。

世の中、人のため世のためと思ってやっても、

それが売名であるとか、宣伝とか、

悲しいかな、逆に取られてしまう世の中になりましたが、

私は、素直に感動する心をまだ持ち続けています。

博多陥没事故は、ひとまず復旧したようですが、

この事故による影響を受けたお店や企業の中で、

「東日本大震災や熊本地震に比べたら、比ではない」

「賠償金を辞退、市で他に役立てることに使ってほしい」

これって、なかなかできることではないですよね。

中小企業は、いまだに先行き不透明不安定で、

休業による被害は、一日でも死活問題となりえますが、

そんな中で、これです。

これを感動と言わずに、何と言う!?

「辞退する人が出れば、辞退しない人が悪者になる」

そんなゲスな話はやめましょう。

もらうのが、正論であり当然。

誰も悪くは言いません。

もらわないのが、神なだけ。

そこには、正解も不正解もなく、正義も悪もない。

同じことが自分に起こったら、

こういう人に、なりたいものだ。

『どんな暮らしがしたい』!?

人それぞれで、したい暮らしは違います。

人それぞれで、家のサイズも変わります。

人それぞれで、色の好みも変わります。

それでも、どのお客様であっても、

直感的に、感覚的に感じるものがある、

それが、家の雰囲気であり、仕上がりです。

センスと経験が、大きくモノを言う部分でもあります。

良い家には、何が施されているのか、

良い家には、どんな工夫がなされているのか、

良い家には、どんなモノが使われているのか、

良い家には、どんな空間が展開されているのか、

家づくりは、見ることから始まります。

家づくりは、本物を知るかどうかで大きく変わります。

期間限定公開も、あと2週となりました。

これまでも、本当に多くのお客様よりご来場をいただいておりますが、

いよいよ今週末と来週末のみとなります。

能代市字寿域長根の内覧会は、必見です。

sanwa161119.pdf

『ヌーハラですと』!?

しかし最近は、どんどん新しいモノというか、

もはや何がどうなっているのか、説明がつかない、

生き辛い世知辛い世の中ですね。

ここ数日、世間を賑わせているのが、ヌーハラ、

はい、ヌードルハラスメントなるモノらしいです。

ん、ん!?

麺をズルズルと食べるのが、特に外国人には配慮が必要、

最近では、日本でも若い世代で敬遠されているとかで、

このヌーハラが問題となっているとか。

なんだこりゃ!?

麺を、すするなですと!?

何を考えているのでしょうか?

もちろん、パスタはやめますよ。

日本食じゃないですからね。

あ、でも家ではすすりますけれど。

すすらない、麺料理。

そんなのは、認められない。

インターネットを中心に、文化への冒涜だなるレベルまで、

議論が白熱しているようです。

どっち目線での話なのかによって、解釈は分かれますが、

これはですね、議論するからこうなるのです。

というか、議論の意味あるのか!?

日本では、麺はすするもの。

それで、はい終わり。

これの、何がいけないのでしょうか!?

すすらない、麺料理。

そんな時代だけは、来ないでもらいたいものです。

 

『勢いが大事』。

勝つか負けるかでは大きな違いになる、

日本サッカー代表の試合でしたが、

本当に勝ってよかったですね。

いわゆるスクランブルで臨んだこの試合です。

海外組が、所属先で試合に出れない、

でも、代表では不動のレギュラー、

その日本の顔を外してまで、

まあもっと早くこうしているべきだったなんて声も、

しかし、勢いは大事ですね。

やはり、活躍するには理由がある。

問題は、これからです。

外したままで、いくのか。

難しいかじ取りですね。

 

『スピード記録』。

博多駅前陥没事故が、異例の早さでの復旧工事、

通常は数ヶ月から1年レベルでの期間を要する、

そう見込まれていた、いわゆる大事故であったのですが、

本当に1週間でのスピード記録に、

世界からも、賞賛の声が多いんだとか。

まさに、歴史と記憶に残る偉業です。

まあ、陥没も歴史と記録には残るんですが、

それでも、すごい。

「道路を一刻も早く通行可能にする」

「目指すは14日だ」

市トップのこの発言と公表に、関係者はどう思ったのか、

これはドキュメント番組やら映画やらが作れるレベルです。

ミキサー車約1750台分の約七千立方メートルの土砂が必要、

この試算をみるだけでも、業界関係者でなくても、

いかにドラマティックな展開であったのか、

想像しただけでも、ゾッとするレベルです。

すべて最優先で注がれる、人とモノ。

誰が欠けても、どれが欠けても、いけない。

福岡の、博多の、意地と根性、そして技術と熱いものを見た。

この工事に関わったすべての方々に、敬意を。

 

『VR』。

仮想現実とでも言うべきか、

VRというジャンルが脚光を浴びています。

コンピューター等で作られる、3D画像やイメージ、

これが現実のサイズで体感できるというもの、

それが、VR(バーチャルリアリティ)です。

ゲームや映画の世界では、もう一般化しているレベルですが、

家づくりでも、このVRが近いうちにさらに一般化するとか、

建てる前に、VRで確認や仮想体験、

まあ、図面よりはイメージがつかみやすい、

そんな時代が、本当にやってくるんでしょうね。

どんどん進化していく毎日です。

すごいことですね。

考える人が、すごい。

『今年最強のヒット』。

11月10日に待望の発売となった、

ファミコンクラシックミニですが、

もちろん、我が家にも当然ながら届きました。

インターネットでは、おっさんホイホイとも比喩されるほど、

ファミコン世代にとっては、感動という言葉だけでは片づけられない、

これはですね、私の中ではダントツ今年最強のヒットです。

名前の通り、ミニサイズです。

そのサイズ感をご理解いただけるように、

床に置いてある、クラシックミニと、それで遊ぶ我が王子、

子どもの手でジャストフィットサイズですので、

大人は、ゲームによっては少々手こずる場面もありますが、

そこはご愛嬌ではないでしょうか。

33年前に発売された、ファミコン。

その当時の記憶と、そしてノスタルジーが一気に押し寄せます。

今は、スマホ全盛期のこの時代。

やれネット回線だのワイファイだの、何かする度に課金だの、

おっさんには、そういうのはついていけないのです。

簡単でいいのです。

今の子どもに、このファミコンゲームはどう映るのだろう?

ちなみに、我が王子には大変好評らしく、

ここ数日、3DSをやっているのを見たことがないです。

あわよくば、子どもとのコミュニケーション手段として、

そんな浮ついた気持ちで入手したわけですが、

これはですね、女性にはなかなかご理解いただけるのは、

まあ難しいでしょうけれども、

一家に一台、あってよし。

「お父さんが子どもの頃は…」

なんて会話が、永遠とエンドレスにできる自信があります。

ゲームを一緒に、ああ止まりません。

世の中では、あまりにも売れすぎて、

現在マジで入手困難になっているそうですが、

世のお父様、どうぞ頑張ってください。

子どもの頃から好きだったんですが、

スーパーマリオブラザーズ3は、やはり最強ゲームでした。

『監督求人公募ですと』!?

秋田県で、こんなビックリニュースがあるとは、

正直、その動向が注目されていた中、ついに動きが。

明桜高校野球部監督が辞任し、ポストが空いていた中、

ずっと空白の期間として動きがありませんでしたが、

ついに、監督とコーチが求人公募となりました。

通常の、高校の先生もしてもらいながらですが、

むしろメインは野球部監督とコーチであること、

募集期間は、12月16日までですと!?

何々、大学まで硬式野球の経験があること、

秋田市内に居住可能なこと、

こ、これは!?

低迷する明桜高校の再建プロジェクト、

私立高校が、本気で動いたということでしょう。

プロ野球選手の第二の人生でもなけりゃ、ハードルが高いのでは。

大卒で、学校側が即決で認めるほどの人材って、

私の中では、あの王子様しか浮かびません。

あ、まだ現役でした。

OBであれば、なおよしなんでしょうが、

そうも言ってられない切実な危機感だけは伝わりました。

 

 

『2棟同時公開完成内覧会』。

明日あさっての二日間、

能代市字寿域長根にて、

2棟同時公開完成内覧会です。

Jupiter Cube(BOX型)と、SYMPHONY(寄棟型)の、

一度に2度おいしいでもないですが、

弊社分譲地でもないのに、新築現場がすぐとなりという奇跡、

この機会を、どうぞお見逃しなく。

「来春は」とお考えのお客様は、今こそ勉強の時、

「あったかい家を」とご希望のお客様は、今こそご体感の時、

お気をつけて、ご来場ください。

sanwa161112-1.pdf