資料請求

スタッフブログ

2016 12月 19 の記事一覧

『色調と質感のバランス』。

家づくりで、お客様が悩むのは、

それは多岐にわたりますけれど、

その中でも、最後まで頑張ってもらいたいのが、

家具との色調や質感のバランスです。

最後の重要ポイントであり、これが完ぺきにマッチすれば、

本当に素晴らしい家になるのですが、

すべてのお客様が、ここまで気が回るとは、

実情は、なかなかうまくいかないのが現実なのです。

出来上がった家に合わせて、家具を選ぶパターンは、

質感と色のバランスとコストが合えば、マッチしますけれど、

世の中そんなにうまくいかないことの方が多いです。

良い家具は、高い。

そして種類が限られます。

ええ、そういうものです。

では、家具に合わせて家の色調を選ぶパターン、

こちらはまあ、前述よりは失敗は明らかに減ります。

こだわりたいなら、断然こっちです。

よく、TVでもありますけれど、

ものすごくこだわった感がある家なんだけれど、

どうもしっくり見えないのは、なぜか?

それは、明らかに家具とのバランスの悪さ、

そういう家が、残念ながらあるのです。

無垢のフロア、最高にかっこ良いのに、

ダイニングテーブルとのバランスが…。

モダン空間なのに、なぜにその家具を…?

別に海外製でなくても、いい。

しかし、チョイス一つなのです。

みなさん、家具って大事です。

家は一生モノ、家具も一生モノ。

色調と質感、両方は無理であれば、

最低限、質感は合わせた方がというのが私の持論です。