資料請求

スタッフブログ

『大惨禍』。

『大惨禍』。

年の瀬のこの時期に、

我が目を疑いたくなるような、

新潟糸魚川での大規模火災、

テレビで映し出されるその光景、

次々に類焼なんてレベルではなく、

地域一帯が、炎と煙に包まれました。

強風が吹き荒れ、なすすべがなかったという、

そして木造住宅密集地という条件も重なった、

これだけの悲劇は、そうはありません。

火事は一瞬ですべてを飲み込んでしまう。

支援の輪を、広げましょう。

できること、あるはず。