資料請求

スタッフブログ

2017 1月 15 の記事一覧

『思い込み』。

テレビでやっていたのが妙に頭に残っています。

「チャーハンは、パラパラ!?」

まあ、大多数の人が、普通はこう言うものなんでしょうが、

一体、いつ誰がどこで誰と決めたのでしょうか?

パラパラであることのメリットは?

「むしろ、チャーハンは、しっとり」

私なんかは、ものすごく賛同しましたよね。

そもそも、家庭でパラパラは無理です。

技術的に、設備的に、できたらまぁすごいですが、

それをなぜか求める日本人の多いこと。

でも、おコメ本来の良さは、程よい甘みと水分、

パラパラがよければ、日本米より外米って話です。

でも、しっとりチャーハンの方が、実際おいしくないですか?

まあ、チャーハンの話をするつもりはなくてですね、

こういう思い込みというか、思い違いというか、

結構日常にありますよね。

家づくりでも、もちろんそうです。

これはまあ、昔からの慣習的なところがありますので、

言われてみて、そうか的なことになるんですよね。

例えば、水まわり。

昔から、家の中で最も日当たりの良い場所は居間や客間、

基本はこうでしたので、それ以外は北側、こういう不文律がありました。

法律でもなんでもなく、経験則からくるセオリー。

むしろ水まわりが北側でないとなれば、おかしいよ的な、

そんな風潮さえありました。

まあ、食べ物が痛まないようにという考え方もありましたが。

今では、どうでしょう。

まあ、基本ラインは今でもそうでしょうが、

最近のキッチン配置は、南側にくることが多いですね。

まあ、LDとの関係上、今の家はこうなります。

今の家の中は、基本高断熱ですので、

昔ほど、北側に対する恐怖とマイナスイメージは、ない。

そして、積極的に自分たちが一番良い場所をという考え方、

実に今風な感じがしますよね。

「前からこうだから、絶対にこうでなくてはならない」

意外と、こういう風に思っているモノほど、

実はそうでもないよ的な世の中なのかもしれません。

思い込みは、時に選択肢と判断に影響しますが、

「なぜそうなのか」 「誰のため」

これを理解すると、悩みは減りそうです。

家づくりに対する思い込みは、ほぼ説明すると解消しますが、

こうした不文律と感覚的な部分が多いことが、

お客様を悩ませることがあるんですよね。

何なりと、お問い合わせください。

家づくりに、答えが一つだけという正解はない。

あ、答えは複数だけれども、不正解はあります。